資格関連講座/PM講座(共催・主催)

 P2M講習会・講座セミナー等
 P2M講習会
    ・PMC講習会
    ・P2Mプログラム知識習得講座
    ・PMR養成研修
    ・PMCeラーニング
    ・ミニ動画講座

 PMBOK®ガイド /PMP®関連講座等
    ・PMI® PMP®資格に関して

 PM主催講座
    ・特別講座
 PM共催講座

 例会
 関西例会
 SIG関連セミナー


PMAJ特別講座 PM成功ノウハウを見える化し伝える技法~『ものがたり継承法』で自ら学び、学ばせて実践力を磨く~
 
お申し込みはこちらから ※ PMAJ個人情報保護方針に御同意の上、申し込みをお願いいたします。
※ 新型コロナウイルス感染症対応として、「感染症対策」の順守をお願いいたします。
個人情報保護方針に同意の上申し込み 4/28現在、0名様お申し込みです。

 

【 日 時 】 2021年7月9日(金) 10:00~17:00 (6時間)
【 講座会場 】  日本プロジェクトマネジメント協会 会議室
                   〒106-0044 東京都港区東麻布一丁目5番2号 ザイマックス東麻布ビル 7階
本講座は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、会場(PMAJ会議室)とオンライン(ZOOMウェビナー)のハイブリッドで開催致します。
より理解を深めるために、開催後1週間、当日録画した講座のオンデマンド録画配信を行います。
また、当日ご都合の悪い方でもお申し込みいただき、開催後ご覧いただくことが可能です。
【 対 象 者 】
プロジェクトマネジメント力の底上げを図りたいと考えている経営者、IT部門長、研修担当者
マネジメントスキルを磨きたいと考えているプロジェクトマネジャー、リーダー
※ 受講の前提条件はありません。
【 講座概要 】 
 なぜ、ITプロジェクトの失敗は、今も繰り返されているのでしょうか?
 ITプロジェクトの失敗は、企業経営にも、携わった個人にも、甚大な影響を与えることが、時折報道されるニュースなどを通じて広く知られています。「本番トラブルによる信用失墜」「費用増大による収益圧迫」「納期遅延による機会損失」「損害賠償請求で裁判沙汰」など、大変な事態が生じます。
 その様な事態を引き起こさぬようにと、長年にわたって様々な改善施策に取組んできたにも関わらず、プロジェクトの半数は失敗しているという残念なアンケート結果もあります。現場では数多くの失敗が日夜繰り返されているのが実情なのです。その原因を突き詰めれば、大半はプロジェクトマネジメント(PM)の失敗に帰着します。つまり、失敗が繰り返される一因は、先達が実践から学んだPM成功ノウハウ、特にPM実践力がきちんと次世代に継承されていないことにある、と考えられます。
 そこで当講座では、まず他分野におけるノウハウ継承の成功事例を分析し、ノウハウ継承成功の秘訣をモデル化した『世代反復型ノウハウ継承モデル』についてご説明します。当継承モデルと比較することで『PM成功ノウハウ継承』の現状と課題を特定し、PM実践力がなぜ継承できないのか、どうすれば継承できるのか、その解決の道筋を導出します。解決策の一例として富士通での実践でPM実践力の継承に関する有効性が実証されている『ものがたり継承法』(PM成功ノウハウを『ものがたり』として見える化して、自ら学び学ばせる継承法)をご紹介します。
 
 当講座は、事例を交えた実践的な講義と個人演習を組み合わせ、楽しみながら学んで頂ける講座です。以下を学びの到達目標としております。
PMノウハウ継承が必要な背景とその重要性を説明できる
『世代反復型ノウハウ継承モデル』の考え方を説明できる
PM分野におけるノウハウ継承方法の具体例とその利点と限界を説明できる
PM実践力とは何か、なぜ継承困難かを説明できる
その困難を克服する手法の一つ『ものがたり継承法』の考え方や仕組み、実践事例とその効果、導入方法、実践から得られる付帯効果を説明できる
『ものがたり』実例から学んだPM実践力をプロジェクトの現場で活用できる
『ものがたり継承法』や自ら考え出した方法により『自ら学び、学ばせる』マインドでPMノウハウ継承活動を実践できる
 
【 講 師 】
吉野 均
ものがたり継承法で次代を担うひとづくりをお手伝いします1977年3月東京工業大学卒業。同年4月富士通株式会社に入社。現役時代37年間は、主に金融機関様などのお客様向けプロジェクトを、担当者・リーダー・管理者・責任者の立場から経験。現場で起こる様々な課題解決を通し、プロジェクトマネジメント(PM)力を身に付けた。2014年6月嘱託再雇用後の5年半は、現場力・実践力といったナレッジ継承活動に取組み、その活動を通してユニークなPMノウハウ継承法である『ものがたり継承法』を確立した。退職直後の2020年1月より、在職時の43年間の経験を活かして『ものがたり継承法』の講師とナレッジハンター業を開始し、現在に至る。
2018年8月 PM学会「文献賞」受賞 : 「ものがたり」を使ってPMナレッジを継承
2018年12月 PM学会誌に論文掲載 : 『ものがたり』を介したPM実践知の継承法
2020年8月 社会情報大学院大学 実務家教員養成課程 修了
 
【 募集人数 】  会場受講定員数 : 10名 (定員になり次第締め切らせていただきます。)
注意事項
お申し込み者が最少催行人数(5名)に満たない場合には、講座開催を中止する場合があります。予めご了承願います。
講座を中止する場合には開講日の1週間前までに、申し込み者各位にE-mailにて、その旨ご連絡いたします。また、お支払いいただきました受講料はご返金いたします。
【 参 加 費 】
(消費税込み)
PMAJ個人正会員 : 11,000円 (本体価格 : 10,000円)
PMAJ法人正会員の社員または職員 : 13,200円 (本体価格 : 12,000円)
PMAJ非会員 : 16,500円 (本体価格 : 15,000円)
【 申し込み締切日 】 
 2021年7月2日(金)
【 参加費用のお支払い及びキャンセルについて 】
  参加費用は開催決定後、下記の指定銀行へお振込みください。
  恐縮ですが、振込手数料は各自ご負担いただきますよう、お願いいたします。
振込先口座名: 特定非営利活動法人日本プロジェクトマネジメント協会
トクヒ)ニホンプロジェクトマネジメントキョウカイ
三菱UFJ銀行 本店 普通預金口座 7655251
  • 申し込み締切日以降のキャンセル : ご返金致しかねます。
    (未納の場合でも席を確保しますので、受講費をご請求させていただきます。)
  • 申し込み締切日前までのキャンセル : 受講費より振り込み手数料を差引いた額をご返金させていただきます。   
【 各種ポイント 】 (下記、証明書を発行します。)
PMS資格者のCPUポイント : 10 ポイント
PMP®資格者のPDUポイント : 5 PDU相当  スキル・エリアはTechnical
受講証明書に講座の内容、時間、カテゴリ等を記載しておりますので、その内容を、PMI®のPDU申請画面の Course or Training に必要事項を入力してください。
【 申し込み方法 】
開催日前2週間以内に
発熱や感冒症状で受診や服薬等をされた方、
感染拡大している地域や国への訪問歴がある方
は参加をご遠慮ください。
 冒頭にあります 「個人情報保護方針に同意の上申し込み」 をクリックしてください
【 感染症対策 】
感染防止のため、以下の事項をお願いいたします。
会場に入る前には、必ず手洗いをしてください。
入り口で、体温測定をさせていただきます。
また、体調等についてご質問する場合があります。
入場をお断りする場合がありますので、ご了承ください。
会場内ではマスクを着用してください。
(マスクはご持参ください)
お申し込み後に体調を崩された場合は、参加をご遠慮ください。
【 問い合わせ先 】 PMAJ事務局 お問い合わせはこちらへ
                              TEL : 03-6234-0551 Fax : 03-6234-0553

ページトップに戻る