第18回「新P2Mクラブ」開催のご案内 ~(旧「PMRクラブ」より名称変更)~
事務局
 
P2M資格者全体の交流の場として、「新P2Mクラブ」を企画致しました。P2Mを志す仲間相互の情報交換と啓発の場として活用頂き、P2Mの更なる普及発展につながればと期待しています。その第18回目を下記のように開催致します。
 
話題提供 :  「身近な課題とPM」 ~人生100年時代を生き抜くための「マイプログラム」の
作成を通してプログラムマネジメントに臨場感を~
  ・・・by 冨浦 祥子 (株式会社ウェッブアイ)
日時 : 2020年3月13日(金) 18:30~21:00
場所 : 日本プロジェクトマネジメント協会 会議室
参加費 : (簡単なおつまみと飲み物を準備します)
PMAJ個人正会員 : 1,500円/人
PMAJ法人正会員の社員または職員及びP2M資格者 : 2,000円/人
PMAJ非会員 : 3,000円/人
対象 :  P2M ( Program & Project Management ) 資格者
      (P2M資格に関心をお持ちの方々の、オブザーバー参加を歓迎します)
スケジュール:
オープニング (18:30~19:00)
  自己紹介
持ち回り話題提供 (19:00~20:00)
ブレイク (20:00~20:10)
  乾杯、名刺交換
質疑及びネットワーキング (参加者交流) (20:10~20:45)
総括コメント (20:45~21:00)
閉会 (~21:00)
概要: (ご好評につき「第17回 朝活セミナー-12/11」の再登壇です)
プログラムマネジメントは有用な知識体系であるにもかかわらず、広く認知・活用がされていないと感じております。その背景にはプログラムマネジメントに対して臨場感を持てる機会や場所が少ないからではないかと考えております。
 
人生をうまくマネジメントできていないと感じていた私はP2Mを学び、自分の人生に対してプログラムマネジメントを適用することで実践的に知識を活用してみることにしました。その結果、私はプログラムマネジメントに臨場感を持ち、仕事だけでなく人生全体をマネジメントできていると思えるようになりました。今回は私自身がプログラムマネジメントを人生に適用した事例とそれによって得られた変化を紹介いたします。
 
また今後の人生に対して再度プログラムマネジメントを適用する機会として皆さんと一緒に「マイプログラム」を作成するワークを実施したいと考えております。皆様も「マイプログラム」の作成を通してプログラムマネジメントとご自身の人生に臨場感を創出してみませんか?
 
今回は2019年8月28日(水)に開催されました第15回朝活セミナー「ライフシフト(LIFESHIFT : 100年時代の人生戦略)にP2Mを活用」の実践編としてワーク形式でP2Mの知識を体感で学ぶ場を提供します。
 
プロフィール : 冨浦 祥子 ( TOMIURA SHOKO )
プロジェクトマネジメントに特化したソフトウェアとサービスを提供している株式会社ウェッブアイにて、プロジェクトマネジメントオフィスとして勤務。
新卒で入社した外資系重工メーカで工程管理・人材派遣の業務に携わるも、マネジメントの難しさに直面。プログラム・プロジェクトマネジメントを一から学びなおし、人生全体をうまくマネジメントできるようになりたいと2016年にウェッブアイに入社。
2017年にPMC(プロジェクトマネジメントコーディネーター)、PMS(プロジェクトマネジメントスペシャリスト)を取得し、知識をより実践的に活用しながら様々なプロジェクトに従事している。
 
 
お申し込み :   こちら からお申し込みください。

お問い合わせ先 :   こちら から御連絡ください。

ページトップに戻る