「第16回 朝活セミナー」開催のご案内 ~(旧「P2Mクラブ」より名称変更)~
「朝活セミナー」事務局
 
プロマネ実践者の異業種交流の場です。
どなたでも参加可能です。
朝活で三文の得を実感しましょう!!!
 
話題提供 :  「IT企業のPMO(プロジェクト・マネジメント・オフィス)が取り組むべき、
令和時代に求められるプロジェクトマネジメントの潮流」
  ・・・by 西原 真仁 (株式会社JSOL)
日時 : 2019年10月30日(水) 7:00~9:30
場所 : 東京グリーンパレスホテル (地下1階)
 有楽町線 「麹町(コウジマチ)」 駅 5番(番町方面)口より 徒歩 1 分(日本テレビ裏)
ポイント : (資格者に対し、下記ポイントを付与します)
・ CPUポイント (PMS資格者) : 3ポイント(1時間 2ポイントになります)
・ PDU∗ポイント (PMP®資格者) : 1.5ポイント(Strategic)相当
受講証明書に講座の内容、時間、カテゴリ等を記載しておりますので、その内容を、PMI®のPDU申請画面の Course or Training に必要事項を入力してください。
参加費 : (当日徴収します・朝食バイキング付き・領収書を発行致します)
PMAJ個人正会員 : 2,000円/人
PMAJ法人正会員の社員または職員、P2M資格者 : 2,500円/人
PMAJ非会員 : 3,000円/人
スケジュール :
7:00~ : 朝食バイキング開始 (セミナールームに持ち込んでお召し上がりください)
7:30~8:30 : 話題提供
8:30~8:40 : ブレイク (名刺交換等)
8:40~9:30 : 質疑応答
 
概要:
 令和の時代を迎え、IT企業においても従来のプロジェクトマネジメントでは意識してこなかった、様々なテーマが挙がってくるようになりました。(例、アジャイル、SoE、ビジネスアナリシス等)
 
 私はIT企業(SIer)で20年近く、このITプロジェクトのマネジメントに携わってきましたが、これらのテーマはこれまでの「システムをお客様の要件に合わせて構築する」というスタンスでは対応できないと痛感しています。その一方で、個々のプロジェクトチームが対応するには様々な制約も多く、だからこそPMOの役割が重要になってくると考えています。
 
 今回のセミナーでは、特に米国のPMOの最近の取組も紹介しながら、国内のIT企業のPMOが取り組んでいくべきプロジェクトマネジメントのテーマについて、紹介したいと思います。
 今回のセミナーが参加される皆様にとって、何か1つでも参考になる情報を提供できれば幸いです。
 
プロフィール : 西原 真仁 ( NISHIHARA MASAHITO )
株式会社JSOLにて、20年近くプロジェクトマネジメントに従事。また同社のPMO立ち上げを担当。
現在は、同社のセキュリティ推進部長として、情報セキュリティ・サイバーセキュリティの態勢整備を進めている。
また2009年からPMI®日本支部・PMO研究会で、国内外のPMOについて研究を続けている。
PMP®、情報処理安全確保支援士、PMI®日本支部・PMO研究会代表
 
定員 : 20名
お申し込み :   こちら からお申し込みください。

お問い合わせ:   こちら から御連絡ください。

ページトップに戻る