PMシンポジウム
新春/地域PMセミナー

 PMシンポジウム
    新春/地域PMセミナー

 PMシンポジウム2020
    ・実行メンバー募集
    ・CFP募集(一般公募)

 新春/地域PMセミナー

 シンポジウム/フォーラム履歴
 新春/地域PMセミナー履歴

新春PMセミナー2020

個人情報保護方針に同意の上申し込み
  • PMAJ個人情報保護方針に御同意の上、申し込みをお願いいたします。
  • 1/23現在、448名様 お申し込みです。

日時

2020年2月7日(金)  9:50~16:25(受付開始:9:20)

場所

さくらホール(渋谷区文化総合センター大和田) (東京都渋谷区桜丘町23-21)

アクセス 【電車】 渋谷駅から徒歩5分
  【バス】 大和田シャトルバス(ハチ公口-文化総合センター大和田)
ハチ公バス(夕やけこやけルート)
※ どちらもバス停「渋谷駅ハチ公口」から乗車、次のバス停「文化総合センター大和田」下車。

プログラム

※ 講師および演題は、都合により変更することがあります。
PDU取得用PMI® Talent Triangle(3つのスキル)は、
L:Leadership (1.25)、S:Strategic (2.5)、T:Technical (1.25) です。

 

9:50~11:05 基調講演(75分)
Strategic
「万人の猛獣よ、覚醒せよ!」 ~越境力で変える令和の日本企業~  

 

谷口和弘
谷口 和弘 慶應義塾大学 商学部 教授
南開大学 中国コーポレート・ガバナンス研究院 招聘教授
 世の中にある境界(国、企業、部門、職能、学問分野などそれぞれを仕切っている垣根)を越える力である「越境力」は、人を、組織を、国を、ひいては世界を変えるカギとなります。新しい令和時代をむかえた日本の企業とそれを支えるビジネスパーソンのみなさんに必要だと思われる「越境力」の育成について、最新の経営理論といわれるダイナミック・ケイパビリティ論を参考にお話したいと思います。
【講演者略歴】
専攻は、比較制度分析、戦略経営、会社論。企業とそれに関連した制度の生成・進化について、人間の本性に注目しつつ国際・歴史比較の観点から研究している。大学・大学院での担当科目は、応用経営学、会社と持続可能性、ビジネスエコノミクスなど。慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程修了 (博士[商学])。日本学術振興会特別研究員 (1996年)。南開大学商学院訪問研究員 (1999年)。慶應義塾大学商学部専任講師 (2001年)。同大学同学部助教授 (2003年)。同大学同学部教授 (2009年)。ケンブリッジ・ジャッジ・ビジネススクール (イギリス) アカデミック・ビジター (2010年)。ケンブリッジ大学企業研究センター (イギリス) 招聘フェロー (2011年)。南開大学中国コーポレート・ガバナンス研究院 (中国) 招聘教授 (2017年)。
著書として『日本の資本主義とフクシマ: 制度の失敗とダイナミック・ケイパビリティ』(慶應義塾大学出版会、2012年)、『経営原論: 越境力と実学の精神』(培風館、2012年)、『組織の実学: 個人と企業の共進化』(NTT出版、2008年)、『戦略の実学: 際立つ個人・際立つ企業』(NTT出版、2006年) など。翻訳書としてデビッド・ティース『ダイナミック・ケイパビリティ戦略: イノベーションを創発し、成長を加速させる力』(共訳、ダイヤモンド社、2013年)、ジョン・ロバーツ『現代企業の組織デザイン: 戦略経営の経済学』(NTT出版、2005年)、青木昌彦『比較制度分析に向けて』(共訳、NTT出版、2001年) など。動画として『成功するためには「家畜」ではなく「猛獣」であれ』(対談、イマジニア10MTVオピニオン、2019年)、『時代の先端を行く経営論、ダイナミック・ケイパビリティ』(イマジニア10MTVオピニオン、2016年) など。松下政経塾、萬來舎などで研修・セミナーを定期的に実施。趣味はヨガ、ウォーキング、音楽、栽培。

 

休 憩 (10分)

 

11:15~12:30 講演 1(75分)
Technical
「石灰石を主原料にした革新的新素材「LIMEX」の可能性」
    ~持続可能な社会の実現に向けて~
 

 

坂本孝治 坂本 孝治  株式会社TBM 取締役 COO
 LIMEX(ライメックス)は、石灰石を主原料として、紙・プラスチックの代替となる日本発の新素材。水や森林、石油の資源保全に貢献し、また使用済みのLIMEX製品を回収し、新たな製品へと生まれ変わらせる、サーキュラーエコノミーを推進。TBM社は、日本のものづくりの技術を活かし、循環型社会に向けた仕組みづくりや価値観の形成に挑戦している。サステナビリティの領域で世界のトッププレーヤーを目指すその姿とは。
【講演者略歴】
1990年に伊藤忠商事に入社後、エキサイトの代表取締役、前職のヤフージャパンでは、「YJ America, Inc.」をアメリカに設立、社長に就任。世界中の企業が集うシリコンバレーの環境で、自身も世界市場へ挑戦したいと考え、2016年、社外取締役としてTBMに入社。2018年6月から現職に至る。

 

昼 休 み (70分)

 

13:40~14:55 講演 2(75分)
Strategic
「渋谷の可能性。世界の未来。」
    ~「スクランブルスタジアム渋谷」プロジェクトを題材としたプログラム・プロジェクトマネジメントの姿~

 

金山淳吾 金山 淳吾  一般社団法人渋谷未来デザイン 理事/プロジェクトデザイナー
 渋谷未来デザインは、ダイバーシティとインクルージョンを基本に、渋谷に住む人、働く人、学ぶ人、訪れる人など、渋谷に集う多様な人々のアイデアや才能を、領域を越えて収集し、オープンイノベーションにより社会的課題の解決策と可能性をデザインする本格的な産官学民連携組織である。行政機関だけではなく、多様な主体(個人、企業、学校など)が今までにない仕組みで共創して取り組むことで、新しい価値を生み出すアイデアを創出し、それは渋谷だけではない世界の都市が経験する未来へ向けたイノベーションの芽となる。
 本講演では、「スクランブルスタジアム渋谷」プロジェクトを題材に、そのプログラム・プロジェクトマネジメントに焦点をあて、ご紹介して行く。
【講演者略歴】
1978年生。電通、OORONG-SHA、ap bankでの事業開発プロデューサーを経てクリエイティブアトリエTNZQを設立。「クライアントは社会課題」というスタンスから様々なクリエイター、デザイナー、アーティストと企業との共創で社会課題解決型のクリエイティブプロジェクトを推進。

 

休 憩 (15分)

 

15:10~16:25 講演 3(75分)
Leadership
「新時代に求められる“働き方戦略”及び“働く環境”とは」
    ~企業とワーカーの信頼関係の再構築を通じた飛躍的な生産性向上に向けて~
 

 

横溝信彦 横溝 信彦  株式会社イトーキ 営業本部営業推進統括部 プロジェクト営業推進部 部長
 国策を中心に働き方改革が叫ばれて久しいが一体何が最適解なのか手探りで取組んでいる企業・団体も多い。本来「働き方」にはどのように仕事をするかということ、即ち自分に合った働き方を見つけるという意味がある。つまり働き方改革とは「自分自身に相応しい仕事の仕方」を探求することであるとも定義出来る。一方で自分がどのように仕事をするかを常に考え日常活動に展開する為には高次元の自己裁量が必要条件となるがそうしたワーカー僅か6.2%に過ぎない。本セッションではイトーキ自らの働き方変革への取組みや新時代のワークプレイス構築を通じた成果と課題を含め具体的な事例を紹介する。
【講演者略歴】
1998年イトーキへ入社。2009年以降プロジェクトマネージャーや統括責任者として経験を重ね2018年より現職にてPM・コンサルティング事業を統括。また社内においても働き方変革やオープンイノベーション拠点構築を始めとする様々な社内プロジェクトへも関与。2018年には世界基準のABWとWELL認証をコンセプトとしたITOKI TOKYO XORK(ゾーク)構築に中核メンバーとして携わり新時代の日本のワークプレイスを世の中に提唱している。

 

ページトップに戻る

参加費

(消費税込み)
PMAJ個人正会員 4,500円
PMAJ法人正会員の社員または職員 5,000円
PMC、PMS、PMR有資格者 5,500円
ENAA賛助会員の社員または職員/PMI®会員/ITC資格者 6,000円
一般 6,500円
学生 (学生を本分とする方。社会人学生は対象となりません。証明書等発行なし。) 無 料(要申込)
PMAJ法人正会員及びENAA賛助会員の社員または職員の方がお申し込みをされる場合には、必ず企業名を記載してください。企業名の記載がない場合には、一般の参加費となりますのでご注意下さい。
学生の方は、FAX(03-6234-0553)または、  こちら から学生証のコピーをお送り下さい。
学生の方は無料ですが、お申し込みページから申し込みをしてください。その際、必ず学校名を記載いただき、申し込みページの「お支払い方法」では、「銀行振込→否」を選んでいただき進んでください。

支払い方法

お申し込み受付後、電子メールにて参加費等を記載したお申し込み受付確認メールをお送りいたします。
1月29日(水)までに、下記の口座にお振込みください。また、お振込み時には、参加者名及び電子メール(受付確認メール)に記載されているお申し込み番号を必ずご記入ください。
なお、受付確認メールの送付には、2~3営業日かかる場合もございますので、ご了承ください。

企業名でお振込みの場合は、事前に電子メール(受付確認メール)の返信にて参加者名、お申し込み番号及び振込み予定日を事務局までお知らせください。
請求書払いをご希望の場合は、支払期日に余裕をもって申し込みをお願いいたします。
恐れ入りますが振込み手数料はご負担ください。
クレジットカード払いの場合、事務手数料として一律 250円かかります。参加費にプラスしてご請求させていただきます。請求書の発行は致しませんのでご了承ください。
また、クレジットカードのお取り扱いにつきましては、1月26日(日)までのご利用となりますのでご了承ください。
なお、クレジットカード決済につきましては、受付確認メール送付後、別メールを送付いたしますのでお手続きください。
お支払いには以下のクレジットカードをご利用いただけます。
Visa、MasterCard、JCB、American Express  個人情報の取り扱いについて
領収書をご希望の場合、申し込み時に「備考」欄にご記入下さい。
参加票は、弊協会のHPからダウンロードをお願いいたします。参加票のURLは、参加費のご入金を確認させていただいた後、1月中旬以降、電子メールにてご連絡いたします。
キャンセルをご希望の場合は、必ずご連絡をお願いいたします。
1月29日(水)までにご連絡を頂けた場合、ご入金いただいた参加費から振込み手数料を差引いた金額でご返金いたします。
1月30日(木)以降はキャンセル手続きはできませんのでご注意願います。
また、未納の場合でも資料や、お席は確保いたしておりますので、参加費をご請求させていただきます。代理の方の出席も可能ですので、ご理解の程お願いいたします。
その際はお手数ですが事務局までご連絡をお願いいたします。
参加者の変更は、1月31日(金)までとなります。以降のご変更はお受けできませんのでご了承ください。
【 口 座 名 】  三菱UFJ銀行 本店 普通 0737079
【 名 義 人 】  特定非営利活動法人日本プロジェクトマネジメント協会
 トクヒ)ニホンプロジェクトマネジメントキョウカイ
【 振 込 人 】  参加者名及び電子メール(受付確認メール)に
 記載されているお申し込み番号をご記入ください

申し込み方法

冒頭にあります 「個人情報保護方針に同意の上申し込み」 ボタンを押してください

定員

先着 600名 (定員になり次第締切となりますので、お早めにお申し込み下さい)

各種資格の証明書

お申し込みの際に証明書をご希望された方には、新春PMセミナー終了後、当日ご参加いただいた方宛に、
メールにて『証明書のダウンロード用URL』を送付いたしますので印刷してご利用ください。
PMS資格者のCPUポイント : 10.0 ポイント(証明書を発行します。)
PMP®資格者のPDUポイント : 5.0 PDU(証明書を発行します。)
( Leadership 1.25 、Strategic 2.5 、Technical 1.25 )
ITCの実践力ポイント : 1.25 ポイント(証明書を発行します。)
PMP®資格認定試験用受講証明書(証明書を発行します。)
 ※ “PMP”は、Project Management Institute, Inc. (PMI)の登録商標です。

会場ご案内

さくらホール地図

協賛・パートナー企業

サイフォーマ、千代田化工建設、プログラムマネジメント情報研究所、竹中工務店
グローバルプロジェクトデザイン、日本インターグラフ、イグジン、TIS
横河電機、日立ドキュメントソリューションズ、パナソニック、富士通、東洋エンジニアリング、日揮グループ、イノベーションマネジメント
ITプレナーズ、日立製作所、イノベーションマネジメント、JFEエンジニアリング
ユニシス、PMアラインメント、プログラムマネジメント情報研究所、竹中工務店
日鉄エンジニアリング

問い合わせ先

日本プロジェクトマネジメント協会  お問い合わせは  こちら  TEL : 03-6234-0551

主催:  特定非営利活動法人日本プロジェクトマネジメント協会 (PMAJ)
        〒106-0044  東京都港区東麻布一丁目5番2号  ザイマックス東麻布ビル 7階
        TEL:03-6234-0551(代表)  FAX:03-6234-0553
後援:  一般財団法人エンジニアリング協会 (ENAA)
 特定非営利活動法人ITコーディネータ協会 (ITCA)
協賛:  パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 (PSTC)

 

ページトップに戻る