P2M概要・試験・資格制度

 P2M概要について
    ・開発の背景
    ・特長・活用

 P2M資格試験について
 P2M資格試験
    ・PMC資格試験
    ・PMSプログラム資格試験
    ・PMS資格試験
    ・PMR資格試験
 P2M資格試験合格者推移
 PMS試験練習問題

 CPU申請
    ・P2M資格制度について
    ・PMS CPU申請
    ・PMR CPU申請


2019年度プログラムマネジャー・レジスタード(PMR)資格試験ご案内
 
 PMR資格試験は、P2Mの実践力を認定する試験です。
 実践力を審査するということで、論文、面談、ワークショップ等の様々な方法を通して、評価・判定を行います。
 また、試験は一次試験・二次試験の2段階に分かれます。一次試験を合格された方は、二次試験の受験資格を得るとともにPMRに準ずる実践力を有するPMR補 (cPMR : candidate for Program Manager Registered)を名乗ることができます。
 2019年4月1日現在、PMR資格取得者は82名、PMR補が4名となっています。
 
 2019年度のPMR資格試験の日程は以下のとおりです。
 一次試験
論述試験 : 2019年11月17日(日)
面談審査 : 2019年12月 1日(日)
 二次試験
モジュール試験 : 2020年 1月18日(土)、19日(日)
面談審査 : 2020年 2月 1日(土)
 受験申し込み(受験予約)期間は2019年4月1日(月)~7月31日(水)、試験実施が確定(メールで通知)してから受験料の払込をお願いいたします。
 (最低催行人数6名に達しない等により試験が中止となる場合があります)
 
 また、PMR試験の紹介セミナー(無料)を5月13日(月)、6月12日(水)、PMR試験を想定したP2M実践力養成研修を7月8日(月)、8月7日(水)、9月13日(金)に開催する予定です。
 
 
プログラムマネジャー・レジスタード(PMR)資格試験受験申し込み案内
PMR試験紹介セミナー  ※ セミナーは終了いたしました。
P2M実践力養成研修
 
ページトップに戻る