PMAJジャーナル68号:論文募集のお知らせ

 

 PMAJジャーナル68号(2020年8月発行予定)では、以下の要領で寄稿論文及び表紙を飾る絵・写真の投稿を募ります。
 
 なお、PMAJジャーナル68号は、ホームページ上への掲載のみとし、印刷した冊子での発行は行いません。

論文のテーマ・期日・執筆要領(68号の寄稿論文)

1. テーマ : 「プログラムマネジメントの要諦」
 2年前におこなった「プログラムマネジメント意識調査」では、プログラムマネジメントの認知度は一定程度あるものの「体制、役割分担および具体的な展開」について模索中の方が多いとの結果が出ていました。その後、APC(Advanced PMR Club)による事例研究等も進んでいることから、PMAJジャーナル読者の皆様からも広くご意見を募りたいと思います。
 「プログラムマネジメントの要諦」というテーマですが、課題・問題点を網羅したうえでの見解や特定テーマに絞った提言等、どのような形でも自由ですので、日頃の考察をまとめられた論文の寄稿を期待します。
プログラムマネジメントを推進する組織体制を検討する際の要諦とは。
要諦は、いかにして有効にプログラムリスクをマネジメントできるかである。
トップの理解を得なければ、始まらない。   等々
 執筆者独自の視点での考察を加えてください。
 「プログラムマネジメントの要諦」 をテーマにした論文を募集します。

2. 締切日
  2020年7月1日(水)
 
プログラムやプロジェクトの記録・実践事例、PMに関連して日頃考えておられることや、研究の成果等、自由なテーマでの「自由テーマ論文」についても募集しています。
なるべく多くの方の論文を採用することを基本方針としますが、以下の場合にはご希望に添えない場合があります。
他者を誹謗する内容を含むなど、倫理的に問題がある
応募者多数で、全ての論文の掲載が難しい

3. 論文執筆要領
  記述フォームを整合させて頂きたく、 こちらの執筆要綱 (一般的な論文書式)に準拠した記述にご協力ください。(過去のジャーナル論文をご参照頂ければ幸いです。)

<提出・問い合わせ先>
                  PMAJジャーナル編集長 深谷 靖純    論文提出先は  こちら へ
                  お問い合わせ先は  こちら へ

以上