「第19回 PM Networking」開催のご案内
Networking事務局
プロマネ経験者の異業種交流の場です。
どなたでも参加可能です。
多くのご参加をお待ちしています。
 
話題提供 :  「進化するプロジェクト・マネジャー」 ~ビジネスのデジタル化への対応~
・・・by 佐藤 義男 (株式会社ピーエム・アラインメント)
日時:  2020年6月19日(金) 18:30~21:00
※ 新型コロナウィルス感染症の対応として再延期(4/10→6/19)致します。
場所:  日本プロジェクトマネジメント協会 会議室
参加費:  (当日徴収します。簡単な食事と飲み物を準備します)
PMAJ個人正会員 : 1,500円/人
PMAJ法人正会員の社員または職員、P2M資格者 : 2,000円/人
PMAJ非会員 : 3,000円/人
学生(学生を本分とする) : 1,000円/人
スケジュール:
オープニング (18:30~19:00)
  自己紹介
持ち回り話題提供 (19:00~20:00)
ブレイク (20:00~20:10)
  乾杯、名刺交換
質疑及びネットワーキング (参加者交流) (20:10~20:45)
総括コメント (20:45~21:00)
閉会 (~21:00)
概要:  (前回中止となりました「第18回 PM Networking-2/14」の復活版です)
ビジネスのデジタル化が急速に進展しています。このため、PMプロフェッショナルには、ビジネス・イノベーションを推進する高度なシステム構築力とそのプロジェクトマネジメント力で、ビジネスのデジタル化を支援することが求められています。
 
今回は新製品、新サービス、そして新アプリケーション開発を支えるプロジェクト・マネジャーを対象に、ビジネスのデジタル化を支援し、生き残るための秘訣を解説します。
(本講演は、先日の「例会-11/22」のアップデート版になります。)
(1) 従来型プロジェクトは半分になる?
(2) ビジネスのデジタル化への対応が急務
(3) 適応型マネジメント・アプローチ
(4) デジタル時代に生き残るための秘訣
(5) 進化するプロジェクト・マネジャー
参加者の皆さんとフランクに意見交換できればと期待しています。
 
プロフィール:  
佐藤 義男 ( さとう よしお ) 
石川島播磨重工業(現IHI)にて、CIM(コンピュータ統合生産)アプリケーション、原子力発電所検査データ収集・処理システム、AI(人工知能)応用システムなどの開発経験16年。日本ディジタルイクイップメントにて、プロジェクトマネジメント実践経験を活かして、新規顧客向けSIビジネスのプロジェクト・マネジャーとして指揮・監督を行う。
現在、(株)ピーエム・アラインメントを設立し、企業向けにPMコンサルティング・サービス(PM教育、PMO業務支援、アセスメント支援)を提供。
2013年に「PMI®年間最優秀教育プロバイダー」として表彰された(日本初)。
 
定員 :  20名
お申し込み:   こちら からお申し込みください。

お問い合わせ:   こちら から御連絡ください。

 
ページトップに戻る