「第17回 PM Networking」開催のご案内
Networking事務局
プロマネ経験者の異業種交流の場です。
どなたでも参加可能です。
多くのご参加をお待ちしています。
 
話題提供 :  「中国人には通じない日本人の『以心伝心』な仕事」
 ~中国でのトラブルや不良品の原因は日本人にあり~
・・・by 小田 淳 (中国モノづくりの進め方コンサルタント)
日時:  2019年12月6日(金) 18:30~21:00
場所:  日本プロジェクトマネジメント協会 会議室
参加費:  (当日徴収します。簡単な食事と飲み物を準備します)
PMAJ個人正会員 : 1,500円/人
PMAJ法人正会員の社員または職員、P2M資格者 : 2,000円/人
PMAJ非会員 : 3,000円/人
学生(学生を本分とする) : 1,000円/人
スケジュール:
オープニング (18:30~19:00)
  自己紹介
持ち回り話題提供 (19:00~20:00)
ブレイク (20:00~20:10)
  乾杯、名刺交換
質疑及びネットワーキング (参加者交流) (20:10~20:45)
総括コメント (20:45~21:00)
閉会 (~21:00)
概要:  
中国で仕事をしていて、「普通~のハズ」や「~と言ったハズ」、「こんなハズじゃない」と中国人のせいにする人は今だに数多くいます。
しかし中国でのモノづくりをした7年間の経験で、これらのトラブルの原因の60%は日本人にもあることが分かりました。
日本人の国民性と中国人の国民性を関連づけて考えることによって分かったその本当の原因をトラブルを回避する具体的な実践方法と併せて解説します。
 
当日は、下記のような項目について話題を提供し、皆さまと意見交換できればと思います。
とっても曖昧な日本人の依頼の仕方の現状
中国人の「問題ない」の本当の意味とは
依頼したことを末端まで伝える方法とは
日本語通訳は実は20%は理解していない、その対策とは
 
プロフィール:  
小田 淳 ( おだ あつし ) 
中国モノづくりの進め方コンサルタント : ロジ代表
2016年まで29年間、ソニーにおいてプロジェクターなどの設計を行う。
駐在を含む最後の7年間は中国で部品製造において、日本人設計者と中国メーカーの橋渡しの業務を行う。この経験で中国でのトラブルの原因には日本人にもあることに気付き、それを日本人設計者に伝えるべくコンサルや研修を行う。
世界で一目置かれる日本人の育成を志とし、ロジを設立する。
 
定員 :  20名
お申し込み:   こちら からお申し込みください。

お問い合わせ:   こちら から御連絡ください。

 
ページトップに戻る