2019年度 関西P2M研究部会 第1回ワークショップ
「どなたでもご参加ください」(楽しみながらSDGsを体験しませんか )
 
【 日 時 】    2019年8月31日(土) 13:30~16:30
【 場 所 】    
大阪市立城東区民センター 大会議室
〒536-0005 大阪市城東区中央3丁目5番45号 4階
  <アクセス>
大阪メトロ 長堀鶴見緑地線・今里筋線 「蒲生四丁目駅」1番・7番出口 徒歩約5分
京阪電鉄 「野江駅」 徒歩約8分
JRおおさか東線 「JR野江駅」 徒歩約9分
 
【 主 催 】    特定非営利活動法人日本プロジェクトマネジメント協会 関西P2M研究部会
【 概 要 】    
ゲームを通じて、SDGsやイノベーションを体感できる、ワークショップ型勉強会です。
SDGsで掲げる「誰一人取り残さない」世界の実現には、特定の社会課題を解決することで新たな社会課題が生まれてしまう「トレードオフ」を解決していかなければなりません。
(トレードオフの一例:AIが普及すると、働きたくても働けない人が増える)
今回のワークショップは、金沢工業大学が開発した「THE SDGs アクションカードゲームX(クロス)」を使って、楽しみながらSDGsについて考え、アイデアを創出し、 トレードオフを克服できるプランの立案を体験します。
更に、ゲームを通じて、イノベーションの創出方法「新結合」も体験します。
「新結合」 とは、 イノベーションと いう概念の提唱者である経済学者ヨーゼフ・アロイス・シュンペーター(1883-1950)が示したイノベーションの創出方法です。
トレードオフを解消するために既存のリソースと既存のリソースをかけあわせることで、イノベーティブなアイデアを創出するワークを通じて、イノベーション創出の体験ができます。
【 内 容 】     
時 間 内 容
  13:30  ワークショップ開始
  13:30~14:00  イントロダクション
ワークショップの内容説明
SDGsとは
  14:00~16:30  ワークショップ
「THE SDGs アクションカードゲームX(クロス)」を使ったワークを体験
  16:30  終了

【 参 加 費 】    無料
【 申し込み方法 】    申し込みは  こちら 
        (申し込みはお名前、会社名、メールアドレス、会員No. 、電話番号をお願いいたします。)
(注)
ワークショップの出欠につきましては、8月28日(水)迄にお願いいたします。

【 お問い合わせ 】     こちら から御連絡ください。
【 定  員 】    先着20名 (定員になり次第締切となります)
【 ポイント 】
PMS資格者のCPUポイント : 3 ポイント (証明書を発行します。)
ITC実践力ポイント : 1 ポイント (証明書を発行します。) (予定)

ページトップに戻る