WTech SIG勉強会 「Web3.0」 第26回

WTech SIGでは、2022年5月からの研究テーマとして「Web3.0」を取り上げました。
これまで、「Web3 完全初心者への徹底解説: 社会を変える緻密なアルゴリズム:白辺陽(著)」「図解即戦力 ブロックチェーンのしくみと開発がこれ1冊でしっかりわかる教科書:コンセンサス・ベイス株式会社(著)」を教材として研究してきましたが、2023年8月からはAIを研究対象に取り上げています。
これまで勉強会に参加して来られたメンバーだけでなく、初めて参加される方も歓迎します。
勉強会の参加申し込みはPeatixを通して行います。下記 「申し込みサイト」 をクリックして、Peatixサイトにてお申し込み下さい。

 

申し込みサイト(Peatixサイト)

 

【日  時】 2024年6月20日(木) 19:00~21:00
【会  場】 ZOOMオンライン開催
【参加費】 無料
受講証明書等の発行はありませんのでご了承ください。
【概  要】
生成AIを業務で使うために
~ 最新生成AIの業務活用を踏まえて ~
AI(人工知能)は現在、私たちの生活と仕事の様々な面で使われています。本勉強会では、ChatGPTなどの生成AIの業務での効果的な使い方を学びます。
ChatGPTはOpenAIによって訓練された人工知能で、自然な言葉で対話を行い、質問に答えたり、記事を作成したり、あるいは独自のストーリーを作り出すことが可能です。
最近では、MicrosoftがWordやPowerpoint、ExcelなどにCopilot Proを組み込んでいます。また、GoogleはGeminiシリーズを提供して、Googleツールで連携しています。また、AIスタートアップ企業のAnthropic(OpenAIの 元メンバーが設立)が提供するClaude 3など、軒並み、生成AIモデルを発表しています。
本勉強会では、仕事で使う生成AIはどのように使っていけばいいか、どんな現場でどのような課題を解決していったかなどを一緒に学んでいきます。
現在、企業がどのようにこの生成AIを活用しているか、事例をお話ししながら、その現場で必要なAIリテラシーの必要性など共有していくとともに、さらに、最新のトピック情報を共有します。

プログラム
19:00~19:05 : ご挨拶 石川 博子 (WTech SIG代表)
19:05~21:00 : 勉強会
1. Chat GPT 周辺の動き
2. Claude3 や Gemini 周辺の動き
3. 企業で何に活用されているか
4. 企業内で構築されているAIプラットフォーム (AIサーバ)
5. AIサービスの全体像
6. 最新動向
7. Q&Aとディスカッション
8. まとめ

参加をお勧めする方
  • 新しいことを学びたいと思われている方。
  • Web3.0に興味をお持ちの方
  • 生成AI、ChatGPTにご興味のある方、業務に活かしていきたい方
  • プロジェクトマネージャー、プロジェクトリーダー
【募集人数】 25名 (定員になりしだい締め切らせていただきます)
WTech sigへの参加について
勉強会に数回参加されたうえで、さらに継続して参加したいと希望される方はSIG (Specific Interest Group)メンバーになることをお勧めします。
Peatixサイトからのお申し込みについて
WTech sig勉強会の申し込みはPeatixサイトを通して行います。
初めてPeatixをご利用の方は、Peatix会員への登録が必要になります。
【問合せ先】 日本プロジェクトマネジメント協会 (PMAJ)
TEL : 03-6234-0551(代表)  お問い合わせはこちらへ

ページトップに戻る