関西PMセミナー2021 『関西発、デジタル社会の次なる挑戦』~オープンマインドで匠が織り成す新たな独創~

関西PMセミナー2021テーマ
 『 関西発、デジタル社会の次なる挑戦 』~オープンマインドで匠が織り成す新たな独創~

 昨今、それぞれの分野の匠たち(産官学の専門家)が織り成す独創性を育む取り組み(オープンイノベーション推進)が盛んですが、それには科学的なアプローチ(データ分析とデジタル技術)によって、よりよいバリューと意思決定のスピード化が求められる情勢となってきています。関西の地でこのオープンイノベーションが多く起こる背景の一つとして、関西人気質のオープンマインドが非常に重要な意味を持っているのではないでしょうか。
 これからのデジタル社会でのDX推進において、その本質を見失うことなく、「匠の技×科学的データ分析」、それに加えて経営思考・マネジメント力で新たな社会やビジネスのモデル創出が求められています。

関西PMセミナー実行委員長・PMAJ理事 樋口 高弘 

 

個人情報保護方針に同意の上申し込み

日時

2021年6月11日(金)  10:30~18:00

会場

大阪市立城東区民センター 4F 大会議室 〔会場参加〕と〔オンライン参加〕によるPMセミナー
 (〒536-0005 大阪市城東区中央 3-5-45)    TEL:06-6932-2000  〔会場参加〕は、申込先着順・椅子席のみ20名様迄となります。
〔会場参加〕希望者は、要望欄に〔会場参加〕と記載願います。

大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線・今里筋線 「蒲生四丁目駅」1号・7号出口 徒歩約5分
京阪電鉄 「野江駅」 徒歩約8分
おおさか東線 「JR野江駅」 徒歩9分

プログラム

※ 講師および演題は、都合により変更することがあります。
PDU取得用PMI® Talent Triangle(3つのスキル)は、
T:Technical (1.5)、L:Leadership (0.5)、S:Strategic (3.5) です。

 

10:30~12:00 基調講演(90分)
「ビジネスにおけるデータサイエンスの活用」~データ分析を価値づくりに繋げるために~  

 

笛田薫 笛田 薫  滋賀大学 データサイエンス学部 教授
 人間が経験から経験則を学習するかのように、データから学習するコンピューターがAIと呼ばれる。AIは人間の仕事を完全に置き換えるものではなく、得手不得手があるが、だからこそAIの得意分野を理解しビジネスに活用することが重要である。具体的にはデータの収集範囲、学習速度に関してはAIが圧倒的であり、逆に独創性、所謂「正解のない問題」に対する決断は人間の独壇場である。
 滋賀大学データサイエンス教育研究センターは設立以来数多くの企業・自治体の課題をデータに基づいて解決してきた。本講演ではその中で公開を許可された実例を紹介し、ビジネスにおける活用を説明する。
【講演者略歴】
1989年九州大学理学部卒業、九州大学大学院数理学研究科博士号(数理学)。
1993年九州大学理学部助手、2001年岡山大学環境理工学部講師、2008年岡山大学大学院環境学研究科准教授を経て現職。
2020年4月よりデータサイエンス教育研究センター長。

 

昼 休 み (60分)

 

13:00~14:00 特別講演(60分)
「エフェクチュエーション」~不確実性に対処するエキスパートの起業家の思考様式~  

 

吉田満梨 吉田 満梨  神戸大学大学院 経営学研究科 准教授
 新たな事業や市場が生み出されるプロセスは、事前の予測や計画通りに進むことはありません。起業家やイノベーターは、予想外の状況に対処しながら、事業の方向性をピボットし、手持ちの資源を活用しながら、極めて高い不確実性をコントロールしていきます。そうした熟達した起業家の意思決定研究から発見された思考様式は、「エフェクチュエーション」と呼ばれ、誰しもが学習可能な5つの原則から構成されています。新しいチャレンジを始める方々やその支援をする方々に、エフェクチュエーションとは何か、を知っていただき、不確実性の中での一歩を踏み出す一助となれることを期待しています。
【講演者略歴】
神戸大学大学院経営学研究科で博士号を取得後、首都大学東京、立命館大学を経て、2021年4月より現職。専門はマーケティング論で、新市場形成プロセスに関心を持つ。著書に『マーケティング・リフレーミング』、『デジタルワークシフト』(ともに共著)、訳書に『エフェクチュエーション:市場創造の実効理論』など。

 

休 憩 (20分)

 

14:20~15:20 講演 1(60分)
「経営理念とマネジメント」~パナソニック 経営理念伝道師が語る~  

 

佐藤昌夫 佐藤 昌夫  理念教育研究所 代表
・「経営理念」はマネジメントの基本である。松下幸之助は「経営理念」を重要視した。
・では「経営理念」とは何なのか?
・それは「会社は何の為に存在するのか?」、「"使命"とは何なのか?」である。
・プロジェクトマネジャーは、プロジェクトを成功させるために、また、メンバーを引っ張って行くために、プロジェクトの”使命”というものを明確に持って臨んでいるのだろうか?もしかしたら、単に「プロジェクトの成功」という目標のみを考えてマネジメントしてしまっていないだろうか。
 このようなことについて、みなさんと一緒に考える時間にしていきたい。
【講演者略歴】
パナソニック社内をはじめ、パナソニック以外の様々な会社に対しても、その会社の経営理念に応じた、役員、管理職、中堅社員、新入社員、約1万名の方々に対して経営理念研修を実施。

 

休 憩 (20分)

 

15:40~16:40 講演 2(60分)
「日本酒からのご縁」~小さな酒蔵で挑む女性杜氏の大きなチャレンジ~  

 

向井久仁子 向井 久仁子  向井酒造株式会社 製造責任者(杜氏)
 「伊根満開」は古代米を原料にした赤いフルーティなお酒。19年の大阪サミットで提供された。私は酒蔵の長女に産まれ両親に反抗しながらも酒造りの道に引き寄せられる。酒造り、発酵に興味がわいたのは、恩師竹田教授との出会い。『全国美味しい日本酒ばかり、これからは話題性のある酒造りだ』という先生との二人三脚で、新酒開発の楽しさを知る。また農大の渡邊先輩からいただいた『お前は修行に行かなくてよかったんだ。常識を叩き込まれていたら「伊根満開」はできていなかった。だからお前はそれでいいんだ。』と言う言葉で勇気をもらう。多くの方々のご縁に恵まれながら新酒づくりに取り組むお話。
【講演者略歴】
1975年9月5日生まれO型。二階が住居一階が船のガレージで有名な舟屋の町、伊根町にある向井酒造の3人妹弟の長女。平成10年東京農業大学を卒業後、実家に帰り、杜氏として向井酒造の酒を醸す。現在は12歳下の弟がもどり社長に就任し、私が杜氏を務め姉弟で家業の存続と、地域社会に貢献できる会社を目指して頑張っております。

 

 

休 憩 (20分)

 

17:00~18:00 講演 3(60分)
「アジャイルを始める前に目指す価値が描けていますか?」
  ~成功するための価値共創開発ポイント~
 

 

前川直也 前川 直也  株式会社日新システムズ 未来戦略室
 DX推進の流れもあり、新規ビジネス・サービスの検討が加速される中、アジャイル開発を選択する企業も増えています。ただ、思った以上にアジャイルが成功できないという声も聴く機会が増えてきました。
 スピードが求められるビジネス立上げのためにアジャイルは強力な武器になります。とはいえ、アジャイルを始める前に目指すべき価値を描いておかなければ、せっかくのアジャイルも迷走します。
 画期的なイノベーションを起こすために、クライアントと一緒に価値を描く「匠Method」と、クライアントと伴走する「アジャイル」を融合させた『価値共創開発』について推進方法とポイントをお伝えします。
【講演者略歴】
2002年にアジャイルに出会い、パナソニックにてLUMIX開発のソフトPMとして大規模組込みアジャイル開発を実現させる。2015年から日新システムズにてアジャイルをベースにした組織改革・新規モデル構築に取り組む他、企業や団体でのセミナー・導入のためのコンサルも実施している。 著書『わかりやすいアジャイル開発の教科書』など。

 

ページトップに戻る

オンラインPMセミナー視聴

PC等をインターネット接続して視聴します。Wi-Fi以外での接続は通信料金にご注意ください。
視聴にはZOOMアプリが必要です。申し込みの前に  こちら にて接続確認テストをしてください。
セミナー3日前に、ZOOMウェビナーへの『アクセスURL』と『講演資料のダウンロードURL』を申し込みいただきましたメールアドレスへお送りします。

参加費

(消費税込み)
PMAJ個人正会員 4,000円
PMAJ法人正会員の社員または職員 5,500円
PMC、PMS、PMR有資格者 6,000円
ENAA賛助会員の社員または職員/PMI®会員/ITC資格者 7,500円
一般 8,500円
学生 (学生を本分とする方。社会人学生は対象となりません。証明書等発行なし。) 無 料(要申込)
PMAJ法人正会員及びENAA賛助会員の社員または職員の方がお申し込みをされる場合には、必ず企業名を記載してください。企業名の記載がない場合には、一般の参加費となりますのでご注意下さい。
学生の方は、FAX(03-6234-0553)または、  こちら から学生証のコピーをお送り下さい。
学生の方は無料ですが、お申し込みページから申し込みをしてください。その際、必ず学校名を記載いただき、申し込みページの「お支払い方法」では、「銀行振込→否」を選んでいただき進んでください。

支払い方法

お申し込み受付後、電子メールにて参加費等を記載したお申し込み受付確認メールをお送りいたします。
6月2日(水)までに、下記の口座にお振込みください。また、お振込み時には、参加者名及び電子メール(受付確認メール)に記載されているお申し込み番号を必ずご記入ください。
なお、受付確認メールの送付には、2~3営業日かかる場合もございますので、ご了承ください。

企業名でお振込みの場合は、事前に電子メール(受付確認メール)の返信にて参加者名、お申し込み番号及び振込み予定日を事務局までお知らせください。
請求書払いをご希望の場合は、支払期日に余裕をもって申し込みをお願いいたします。
恐れ入りますが振込み手数料はご負担ください。
クレジットカード払いの場合、事務手数料として一律 250円かかります。参加費にプラスしてご請求させていただきます。請求書の発行は致しませんのでご了承ください。
また、クレジットカードのお取り扱いにつきましては、5月30日(日)までのご利用となりますのでご了承ください。
なお、クレジットカード決済につきましては、受付確認メール送付後、別メールを送付いたしますのでお手続きください。
お支払いには以下のクレジットカードをご利用いただけます。
Visa、MasterCard、JCB、American Express  個人情報の取り扱いについて
領収書をご希望の場合、申し込み時に「要望」欄にご記入下さい。
キャンセルをご希望の場合は、必ずご連絡をお願いいたします。
6月2日(水)までにご連絡を頂けた場合、ご入金いただいた参加費から振込み手数料を差引いた金額でご返金いたします。
6月3日(木)以降はキャンセル手続きはできませんのでご注意願います。
【 口 座 名 】  三菱UFJ銀行 本店 普通 0989960
【 名 義 人 】  特定非営利活動法人日本プロジェクトマネジメント協会
 トクヒ)ニホンプロジェクトマネジメントキョウカイ
【 振 込 人 】  参加者名及び電子メール(受付確認メール)に
 記載されているお申し込み番号をご記入ください

申し込み方法

冒頭にあります 「個人情報保護方針に同意の上申し込み」 ボタンを押してください

各種資格の証明書

お申し込みの際に証明書をご希望された方には、関西PMセミナー終了後、当日ご参加いただいた方宛に、
メールにて『証明書のダウンロード用URL』を送付いたしますので印刷してご利用ください。
PMS資格者のCPUポイント : 11.0 ポイント(証明書を発行します。)
PMP®資格者のPDUポイント : 5.5 PDU(証明書を発行します。)
( Technical 1.5、Leadership 0.5 、Strategic 3.5 )
ITCの実践力ポイント : 1.375 ポイント(証明書を発行します。)
PMP®資格認定試験用受講証明書(証明書を発行します。)
 ※ “PMP”は、Project Management Institute, Inc. (PMI)の登録商標です。

協賛・パートナー企業

ピープルサート・インターナショナル、ソフトロード、アジャイルウェア、サイフォーマ
オラクル、プラネット、TIS千代田システムズ、グローバルプロジェクトデザイン
パナソニック、日立ドキュメントソリューションズ、イグジン、富士通
PMアラインメント、ヘキサゴン・メトロジー、日揮グループ、ユニシス
TIS、プログラムマネジメント情報研究所、JFEエンジニアリング、日立製作所
イノベーションマネジメント、日鉄エンジニアリング、千代田化工建設、ITプレナーズ、東洋エンジニアリング、竹中工務店、
竹中工務店、横河電機、東洋エンジニアリング

問い合わせ先

日本プロジェクトマネジメント協会  お問い合わせは  こちら  TEL : 03-6234-0551

主催:  特定非営利活動法人日本プロジェクトマネジメント協会 (PMAJ)
        〒106-0044  東京都港区東麻布一丁目5番2号  ザイマックス東麻布ビル 7階
        TEL:03-6234-0551(代表)  FAX:03-6234-0553
後援:  一般財団法人エンジニアリング協会 (ENAA)
 特定非営利活動法人ITコーディネータ協会 (ITCA)

 

ページトップに戻る