人材育成研修事例
 
P2M人材育成研修 ― 製造業(A社)の事例 ―

  大競争時代を迎えた今、製造業においても、従来の「モノ作り」中心の発想から「仕組みづくり」による再生に取り組み始めています。大手製造業A社でも、20世紀型成功モデルから脱皮し、21世紀型成功モデルづくりで、次の時代を築こうとしています。こうした背景の中、A社ではP2M手法を活用して、企業の構造改革をめざし6日間の「P2M特別講習会」を実施しました。
  そのP2M企業研修事例を紹介していますので、人材育成の参考にしていただきたいパンフレットです。

P2M人材育成研修事例 <内容>
1. A社「P2M特別講習会」の概要
①受講対象 ②背景 ③研修目的 ④研修の位置づけ
⑤講習カリキュラム
2. 講習内容
①エントリー、プロジェクトマネジメント、プログラムマネジメント
②個別マネジメント
③演習1「ステークホルダーニーズ、成功要因、アクションアイテム」
  演習2「P2M研修に基づき、企業のトップとして新しい組織を考える」
  演習3「自分自身がその組織の長として、どのように運用して
    いくか、またそのための課題分析をする」
3. 受講生の反応
4. P2M特別講習会 講師一覧

 資料請求は、 PMAJ事務局 まで

ページトップに戻る