P2M概要・試験・資格制度

 P2M概要について
    ・開発の背景
    ・特長・活用

 P2M資格試験について
 P2M資格試験
    ・PMC資格試験
    ・PMSプログラム資格試験
    ・PMS資格試験
    ・PMR資格試験
 P2M資格試験合格者推移
 PMS試験練習問題

 CPU申請
    ・P2M資格制度について
    ・PMS CPU申請
    ・PMR CPU申請


PMSプログラム試験の受験資格が拡大されます
 
PMS(Project Management Specialist)資格取得への道が拡大されることになりました。
現在申し込み受付中のPMSプログラム試験から適用されます!!

これまで、PMS資格を取得するには、2通りのルートがありました。
1つは直接PMS資格試験にトライするルート。もう一つは、PMC(Project Management Coordinator)資格を取得したうえで、PMSプログラム試験を受験するルートです。
PMS資格試験 : 100問四肢択一方式、150分、受験費用 38,500円
PMSプログラム試験 :   50問四肢択一方式、  75分、受験費用 22,100円
今回、拡大されたルートは、PMC資格以外のプロジェクトマネジメント関連資格(プロジェクトマネジメントに関して、PMC資格者と同程度の知見があると見做される資格)を保有している方について、PMSプログラム試験を受験することができるとするものです。
具体的には、以下の資格を保有している方がPMSプログラム試験を受験することができるようになりました。
情報処理技術者(プロジェクトマネージャ)
技術士(総合技術監理部門)
ITC(ITコーディネータ)
CM(コンストラクション・マネジャー)
中小企業診断士
PMP®
予めPMAJの「認定番号」を取得していただく必要がありますので、申し込み締切日までにゆとりを持ってお手続きください。
詳細は  こちら

拡大された受験資格

「PMP」は、Project Management Institute, Inc. (PMI) の登録商標です。
ページトップに戻る