PMAJジャーナル73号:論文募集のお知らせ

 PMAJジャーナル73号(2022年4月発行予定)では、以下の要領で寄稿論文の投稿を募ります。
 
 なお、PMAJジャーナル73号は、ホームページ上への掲載のみとし、印刷した冊子での発行は行いません。

論文のテーマ・期日・執筆要領(73号の寄稿論文)

1. テーマ : 「大災害・大障害とプログラムマネジメント」
コロナ禍では多くの人命が損なわれ、収束の見通しが立っていないという状況です。
超大型台風、線状降水帯、竜巻などかつては聞く機会も稀だった異常な気象現象が頻発し、毎回のように大きな被害が出ています。
金融、通信、水道、電気など社会インフラシステムにおいて障害が多発、さらには復旧に長時間を要しているケースが頻発しています。
今回の募集論文では、こうした非常事態への対応についてプログラムマネジメントの視点から分析・提言いただきたいと思います。
対策が確立していないときの試行錯誤のマネジメントを確立しなければならない。
老朽化で防災機能が落ちているが、防潮堤や砂防ダムのメンテナンス予算がつかない。
非常時にできることは限られている。様々な非常ケースを想定した訓練が重要。
大災害・大障害のリスク評価や対応訓練を定期的に実施しなければならない。
  等々   
 執筆者独自の視点での考察を加えてください。
 「大災害・大障害とプログラムマネジメント」 をテーマにした論文を募集します。

2. 締切日
2022年2月28日(月)
 
プログラムやプロジェクトの記録・実践事例、PMに関連して日頃考えておられることや、研究の成果等、自由なテーマでの「自由テーマ論文」についても募集しています。
なるべく多くの方の論文を採用することを基本方針としますが、以下の場合にはご希望に添えない場合があります。
他者を誹謗する内容を含むなど、倫理的に問題がある
応募者多数で、全ての論文の掲載が難しい

3. 論文執筆要領
  記述フォームを整合させて頂きたく、 こちらの執筆要綱 (一般的な論文書式)に準拠した記述にご協力ください。(過去のジャーナル論文をご参照頂ければ幸いです。)

<提出・問い合わせ先>
PMAJジャーナル編集長 深谷 靖純  論文提出先は  こちら へ
お問い合わせ先は  こちら へ

以上