PMAJジャーナル71号:論文募集のお知らせ

 PMAJジャーナル71号(2021年8月発行予定)では、以下の要領で寄稿論文の投稿を募ります。
 
 なお、PMAJジャーナル71号は、ホームページ上への掲載のみとし、印刷した冊子での発行は行いません。

論文のテーマ・期日・執筆要領(71号の寄稿論文)

1. テーマ : 「プロジェクトをマネジメントできる組織」
「多額の予算をつけて開発しているが、システムトラブルの発生が止まらない」「キャンペーンを張りプレミアムをつけて大勢の利用者を集めたが、システムは欠陥だらけで使い物にならなかった」「市区町村毎にシステムが異なるので、全国一斉の住民サービスをやろうとした時に調整できなくなり手作業で対応することになった」等々、毎日のようにシステムの不具合に関するニュースが流れています。
不具合の要因は様々ありますが、プロジェクトマネジメントができていないということが共通の評価として挙げられます。それぞれの組織(会社、団体、官公庁等)では、プロジェクトマネジメントを行なっていなかったのでしょうか。それとも、やっていたけれど失敗したということなのでしょうか。
今回は、組織におけるプロジェクトマネジメントの実践力、特にプロジェクトのオーナーとしてのマネジメントを論文テーマとして取り上げることにしました。オーナーとして、目標設定・プロジェクトチーム組成・プロジェクト監視等にどのように取り組むべきなのでしょうか。課題・問題点、あるいは特定テーマに絞った見解や提言等、どのような形でも自由ですので、日頃の考察をまとめた論文の寄稿を期待します。
ダメな経営者は、プロジェクトを担当に丸投げするか、プロジェクト状況の詳細な説明を求めてプロマネを疲弊させている。
リスクが顕在化した時にどう対応するかを判断しなければならない者が、リスクを認識していない。
ICTのスキルがなくても、CIOとしてICTプロジェクトの勘所を押さることはできる。
  等々   
 執筆者独自の視点での考察を加えてください。
 「プロジェクトをマネジメントできる組織」 をテーマにした論文を募集します。

2. 締切日
2021年7月1日(木)
 
プログラムやプロジェクトの記録・実践事例、PMに関連して日頃考えておられることや、研究の成果等、自由なテーマでの「自由テーマ論文」についても募集しています。
なるべく多くの方の論文を採用することを基本方針としますが、以下の場合にはご希望に添えない場合があります。
他者を誹謗する内容を含むなど、倫理的に問題がある
応募者多数で、全ての論文の掲載が難しい

3. 論文執筆要領
  記述フォームを整合させて頂きたく、 こちらの執筆要綱 (一般的な論文書式)に準拠した記述にご協力ください。(過去のジャーナル論文をご参照頂ければ幸いです。)

<提出・問い合わせ先>
PMAJジャーナル編集長 深谷 靖純  論文提出先は  こちら へ
お問い合わせ先は  こちら へ

以上