PMS資格の有効期間が、従来の5年間から3年間に短縮されます。
~ 2015年10月以降のPMS資格試験合格者、2016年度以降のPMS資格更新者に適用されます。~
 
 PMAJの平成27年度第1回理事会が平成27年4月23日(木)開催され、PMAJが実施・運営する日本プロジェクトマネジメント資格制度の全体の基本内容とその運営基準を定める「日本プロジェクトマネジメント資格要綱」の改定が審議され、原案通り承認されました。

 今回の改定により、PMS資格を保有されておられる方および今後PMS資格試験を受験される方に影響を及ぼす事項としては、PMS資格の有効期間が従来の 5 年間から 3 年間に短縮されることがあります。この改定は、2015年10月以降に実施されるPMS資格試験の合格者および2016年度以降PMS資格を更新する方に適用されます。

 なお、上記有効期間の変更に伴い、資格更新をされる方の負担を軽減するため、資格更新に必要なCPUを 48 ポイント (従来は 80 ポイント)、更新料を税込 6,048円 (従来は 9,266円) と改定しております。

【 参考 】 CPUポイント申請対象期間について
CPUポイント申請は 1 年毎にするものとし、合格年月から満 1 年経過した時点から申請を受付けます。
ただし、 1 年目の 継続学習期間は、合格年月により満 1 年以上 17 ケ月未満となります。 (詳細は下記表を参照下さい。)

CBT試験月 資格有効期限 申請期間 1年目 継続学習期間 2年目以降 継続学習期間
2月合格者 3年後の3月31日 3・4月 合格年3/1~翌年3/31 翌年4/1~翌々年3/31
6月合格者 3年後の9月30日 9・10月 合格年7/1~翌年9/30 翌年10/1~翌々年9/30
10月合格者 4年後の3月31日 3・4月 合格年11/1~翌々年3/31 翌々年4/1~3年後3/31

資格の有効期限を、従来の有効期限 (3/31、9/30) に合わせるようにずらします。
初年度のみ、継続学習期間 (申請対象期間) が合格年月により13~17ケ月になります。
CPUの申請は、資格認定証を受領した後でなければ行えません。


ページトップに戻る