広報部会
(1)ミッション
PMAJのメディアとしてPMAJ事務局と共同で、マスメディア、PMAJジャーナル、PMAJホームページを通じてPMAJの公式発信を行う。


(2)部会の構成

PMAJ会員あるいは会員が推薦するボランティアで、当部会で活動を希望する方で部会を構成しております。入部は随時可能です。

(3)活動の概要
  • 当部会の活動は以下の4種類です。
    ① 年3回PMAJジャーナルを発行する。
    ② 毎月ホームページ上のオンラインジャーナルを発行する。
    ③ プレスなどメディアへのニュースリリースを行う。
    ④ 仕掛け型PMAJ情報キャンペーンを企画・実施する。
    ⑤ P2Mに関わる各種講習の講師母体となる。
  • 部会は、年度活動計画・予算の策定を行い理事会に報告し承認を得ると共に、向こう3ヶ月間の活動(テーマ設定など)に関して適宜戦略会議を行う。
  • 設定したキャンペーンなどの事業テーマに関して、詳細実施計画を作成し、関係者と内容案の調整を行い、PMAJ事務局と共にキャンペーンを実施する。

(4)活動実績

1)PMAJジャーナル
「PMAJ機関誌」として、プロジェクトマネジメントにかかわる様々な情報を、会員諸氏のご寄稿を中心に、現場感覚を失わない形でお届けしています。ジャーナルの発行は年3回あり、ボランティア編集委員によって企画・編集されています。それぞれの特集テーマについて投稿を募っていますので、興味のあるテーマがありましたら、奮ってご寄稿下さい。また読後感のフィードバックもお待ちしています。


号 数   発 行 日       特 集 記 事
第37号 22年4月  「私流PM、日本流PM」
第38号 22年8月  「サステナビリティとPM」と「PMにおけるコミュニケーション」
第39号 22年12月  「PMシンポジウム2010」
第40号 23年4月  「グローバルPM」と「PMO(Program Management Office)」
第41号 23年8月  「東日本大震災に寄せて」と「環境ビジネスとP2M」、及び
 「プログラムマネジメント」
第42号 23年12月  「PMシンポジウム2011」と「PMフォーラム2011大阪」
  (今後の予定)
第43号 24年4月  「地域活性化とPM」と「PMAJ Young Crew」
 

2) オンラインジャーナル
開設以来毎月欠かさず発行しており、会員と会員外の皆様から根強い支持を得ております。
オンラインジャーナルのセクションへはこちら

【オンラインジャーナル編集長からのメッセージ】
オンラインジャーナルは人間系PMを主体として編集されています。PMとは国家的な大きなPMから日々の小さなPMまで包含されます。ここではPMの経験をエッセイ風にまとめ、PM実施者の共感をえられるものを選んで掲載しております。PMは米国産ですが、日々のPMとは私たちの文化そのものでもあります。私たちのPMは米国産と日本産の狭間で実行されています。この中に悲喜こもごものPMがあります。これらの経験を生かしながら読者のPM能力が向上できることを願っています。

オンラインジャーナルの構成

  1. 今月のひと言
  2. PMAJだより
  3. 投稿
  4. ディスカッションコーナー
  5. 書評
  6. 部会活動
  7. 連載コーナー
上記の趣旨で行われていますので、会員各位の投稿を歓迎しております。
採用の際は薄謝を提供します。

 

(5)部会に関するお問い合わせ

広報部会に関するお問い合わせは、 こちら にお願いいたします。