2018年度 P2M講習会の年間スケジュールと講座内容
 
 P2M講習会は下表の3つのコースがあり年6回開催します。各回の受講申し込みはPMC講習会の開始2ヵ月前から可能です。第1回は2018年3月1日に募集を開始します。
 
※ 開催地は全て東京となります。
  PMC講習会 P2Mプログラム
知識習得講座
P2Mプログラム
実践研修
直近の試験日程
<講座内容> <講座内容> <講座内容>
第1回 1日目 5月9日(水)  【PMC資格試験】
 7月10日~31日(申込締切 : 6/30)

2日目 5月10日(木)
3日目 5月16日(水)
4日目 5月17日(木)
1日目 5月23日(水)    【PMS資格試験およびPMSプログラム試験】
 6月1日~30日(申込締切:5/20)
2日目 5月24日(木)
  1日目 5月30日(水)  
2日目 6月6日(水)
第2回 1日目 7月7日(土)  【PMC資格試験】
 9月10日~30日(申込締切 : 8/31)

2日目 7月14日(土)
3日目 7月21日(土)
4日目 7月28日(土)
1日目 8月11日(土)    【PMS資格試験およびPMSプログラム試験】
 10月1日~31日(申込締切:9/20)
2日目 8月18日(土)
  1日目 8月25日(土)  
2日目 9月1日(土)
第3回 1日目 9月19日(水)  【PMC資格試験】
 11月10日~30日(申込締切 : 10/31)

2日目 9月20日(木)
3日目 9月26日(水)
4日目 9月27日(木)
1日目 10月3日(水)    【PMS資格試験およびPMSプログラム試験】
 10月1日~31日(申込締切:9/20)
2日目 10月4日(木)
  1日目 10月10日(水)  
2日目 10月17日(水)
第4回 受付終了<開催決定> 募集中 募集中  【PMC資格試験】
 1月10日~31日(申込締切 : 12/31)

1日目 11月3日(土)
2日目 11月10日(土)
3日目 11月17日(土)
4日目 11月24日(土)
1日目 12月1日(土)    【PMS資格試験およびPMSプログラム試験】
 2月1日~28日(申込締切:1/20)
2日目 12月8日(土)
  1日目 12月21日(金)  実業務の視点で考えるP2M
 講師:森 邦夫氏
2日目 12月22日(土)
第5回 募集中 募集中 募集中  【PMC資格試験】
 3月10日~31日(申込締切 : 2/28)

1日目 1月9日(水)
2日目 1月10日(木)
3日目 1月16日(水)
4日目 1月17日(木)
1日目 1月23日(水)    【PMS資格試験およびPMSプログラム試験】
 2月1日~28日(申込締切:1/20)
2日目 1月24日(木)
  1日目 1月30日(水)  プログラムマネジメント実践
 講師:濱 久人氏
2日目 2月6日(水)
第6回 1日目 3月2日(土)  【PMC資格試験】
 5月10日~31日(申込締切 : 4/30)

2日目 3月9日(土)
3日目 3月16日(土)
4日目 3月23日(土)
1日目 4月6日(土)    【PMS資格試験およびPMSプログラム試験】
 6月1日~30日(申込締切:5/20)
2日目 4月13日(土)
  1日目 2月20日(水)  プログラム・マネジャーのコンピテンシー開発
 講師:渡辺 敏之氏
2日目 2月21日(木)

 PMC講習会 講座内容 】  
 講座名称 :  PMC講習会
 講座内容 :
P2Mにおけるプロジェクトマネジメントの体系的知識を理解する。
PMC資格試験の受験要件としてPMC講習会を修了していることが条件となります。
第1日目  1. P2M概要と特徴 (P2Mガイドブック : 第1部)
 2. プロジェクトマネジメント (P2Mガイドブック : 第3部1章)
 3. 統合マネジメント (P2Mガイドブック : 第3部2章)
 4. ステークホルダーマネジメント (P2Mガイドブック : 第3部3章)
 5. スコープマネジメント (P2Mガイドブック : 第3部4章)
 6. タイムマネジメント (P2Mガイドブック : 第3部6章)
 7. 品質マネジメント (P2Mガイドブック : 第3部9章)
 8. コミュニケーションマネジメント (P2Mガイドブック : 第3部11章)
第2日目  9. コストマネジメント (P2Mガイドブック : 第3部7章)
    ・ コスト見積り    ・ 予算設定    ・ アーンドバリューマネジメント
    ・ コスト管理
 10. 情報マネジメント (P2Mガイドブック : 第4部5章)
    ・ 情報マネジメント    ・ 情報インフラストラクチャー
第3日目  11. 資源マネジメント (P2Mガイドブック : 第3部5章)
 12. 調達マネジメント (P2Mガイドブック : 第3部10章)
 13. リスクマネジメント (P2Mガイドブック : 第3部8章)
    ・ リスクの特定    ・ リスクの分析評価    ・ リスク対応策の策定
第4日目  14. 組織マネジメント (P2Mガイドブック : 第4部3章)
 15. 人材能力基盤 (P2Mガイドブック : 第6部)
    ・ 人材能力基盤の形成    ・ リーダーシップ    ・ 多文化対応
    ・ コミュニケーション能力とコミュニティの創造

 P2Mプログラム知識習得講座 講座内容 】
 講座名称 :  P2Mプログラム知識習得講座
 講座内容 :
PMS資格試験、PMSプログラム試験の試験対策コースであり、P2Mプログラムマネジメントの知識の中で、試験対策上重要である部分を理解する。
第1日目  事業経営基盤 (第 4 部) と知識基盤 (第 5 部)
 1. 事業とプログラム (第 4 部 1 章)
 2. プログラム戦略手法 (第 4 部 2 章)
 3. システムズアプローチ (第 5 部 1 章)
 4. 知識・情報資産 (第 5 部 2 章)
 5. 価値と価値評価 (第 5 部 3 章)
第2日目  プログラムマネジメント (第 2 部)
 6. 会計とファイナンス (第 4 部 4 章)
 7. プログラムとプログラムマネジメント (第 2 部 1 章)
 8. プログラム統合マネジメント (第 2 部 2 章)
 9. プログラム戦略とリスクマネジメント (第 2 部 3 章)
 10. 価値評価のマネジメント (第 2 部 4 章)
  (注)  ( ) 内はP2M標準ガイドブックの部・章を示す。

 P2Mプログラム実践研修 講座内容 】
1 タイトル プログラムマネジメント実践 濱 久人
開催日 2019年1月30日(水)・2月6日(水) 申込締切日 1月21日(月)
講師
メッセージ
プログラムマネジメントのプロセスであるミッションプロファイリングとプログラムデザインをケースによる検討を通じて、基本の考え方と手法の理解を深める。さらに自らの事業で検討することでプログラムマネジメントの実践力を向上する。
2 タイトル プログラム・マネジャーのコンピテンシー開発
【役割・責任を認識し実践能力を習得するワークショップ】
渡辺 敏之
開催日 2019年2月20日(水)・21日(木) 申込締切日 2月11日(月)
講師
メッセージ
プログラム・マネジャーに必要なコンピテンシーとはプロジェクトを束ねるプログラムを通じて戦略目標を達成させる能力です。
ワークショップではショートケース事例による模擬体験を通じて自らのスタイルや必要なコンピテンシーを発見していきます。
受講者が経験している実ケースについてもとりあげます。そして今後のプログラムに応用できる実践力を習得します。
3 タイトル 実業務の視点で考えるP2M 森 邦夫
開催日 2018年12月21日(金)・22日(土) 申込締切日 12月11日(火)
講師
メッセージ
講師自ら実践した3件のP2Mの事例(中期計画、設計改革、AI・IoT開発)を紹介して進め方を振り返り、その妥当性や成果と反省を明らかにします。また、受講者の皆様が取り組んでいるテーマ(実名不要)について、P2M、特にプログラムの視点を取り入れてP2Mの実践力を高めます。

講師プロフィール
 濱 久人
1979年(株)福山コンサルタント、1989年松下電器産業(株)、2013年(株)NTTデータユニバーシティ、
2018年(株)彩成コンサルティングで、企業の新規事業研修や大学院のプログラムマネジメント教育に従事。
 渡辺 敏之
(株)東芝入社。コンサルタント会社のPMO担当ディレクターを経て、2007年よりキヤノンITソリューションズ(株)で人材育成に従事。2017年よりヘンリー戦略PM技術士事務所にて研修講師、コンサルティングに従事。
 森 邦夫
1981年国際電気(株)入社、1981~83年、89~96年情報システム部(経理部兼務)、1983~88年官庁営業部(& SE業務含む)、2007年(株)日立国際電気人財開発センタ長他、PM講師。

ページトップに戻る