「第13回 朝活セミナー」開催のご案内 ~(旧「P2Mクラブ」より名称変更)~
「朝活セミナー」事務局
 
プロマネ実践者の異業種交流の場です。
どなたでも参加可能です。
朝活で三文の得を実感しましょう!!!
 
話題提供 :  「EVM実践活用のススメ」 ~EVMを有効活用するためには、柔軟な運用も必要です。
 そのあたり、一緒に考えてみませんか。~
  ・・・by 高橋 一仁 (SCSK株式会社)
日時 : 2019年4月17日(水) 7:00~9:30
場所 : 東京グリーンパレスホテル (地下1階)
 有楽町線 「麹町(コウジマチ)」 駅 5番(番町方面)口より 徒歩 1 分(日本テレビ裏)
ポイント : (資格者に対し、下記ポイントを付与します)
・ CPUポイント (PMS資格者) : 3ポイント(1時間 2ポイントになります)
・ PDU∗ポイント (PMP®資格者) : 1.5ポイント(Strategic)相当
受講証明書に講座の内容、時間、カテゴリ等を記載しておりますので、その内容を、PMI®のPDU申請画面の Course or Training に必要事項を入力してください。
参加費 : (当日徴収します・朝食バイキング付き・領収書を発行致します)
PMAJ個人正会員 : 2,000円/人
PMAJ法人正会員の社員または職員、P2M資格者 : 2,500円/人
PMAJ非会員 : 3,000円/人
スケジュール :
7:00~ : 朝食バイキング開始 (セミナールームに持ち込んでお召し上がりください)
7:30~8:30 : 話題提供
8:30~8:40 : ブレイク (名刺交換等)
8:40~9:30 : 質疑応答
 
概要:
「言われたから・ルールだから、EVMで進捗管理しています」というプロジェクトと
「EVMを使わないと管理できないから、EVMで進捗管理しています」というプロジェクトではいったい何が違うのでしょうか。
進捗管理でEVMを有効活用するために、プロジェクトはどうすべきなのか。
10年以上にわたり、現場に役立つEVM管理はどうあるべきかを考え実践した結果を踏まえてEVMの可能性をみなさんと意見交換できればと考えております。
アジェンダ
1. EVMおさらい
2. 差異を見る(現状把握)
3. 現状把握の実践での使い方
4. 傾向を見る(現状分析)
5. 現状分析の実践での使い方
 
プロフィール : 高橋 一仁 ( たかはし かずひと )
SCSK株式会社 金融システム事業部門 金融システム第五事業本部 証券システム事業推進室
2001年入社以降、ネット証券フロントシステム開発に従事。
2006年より、現場で役立つプロジェクト管理の定着を目指して、独自にプロジェクト管理ツールの作成・運用を並行して担当。
以降、多数のプロジェクトを様々な形で支援しつつ、現在は管理ツールの運用と利用推進を中心に活動中。

定員 : 20名
お申し込み :   こちら からお申し込みください。

お問い合わせ:   こちら から御連絡ください。

ページトップに戻る