関西PMセミナー2019『次なるステージへの挑戦』勝ちづくりの戦略的マネジメント

個人情報保護方針に同意の上申し込み

日時

2019年5月17日(金)  10:05~17:25 (受付開始:9:50)

場所

大阪市立城東区民センター (〒536-0005 大阪市城東区中央 3-5-45)    TEL:06-6932-2000

大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線・今里筋線 「蒲生四丁目駅」1号・7号出口 徒歩約5分
京阪電鉄 野江駅 徒歩約8分

プログラム

※ 講師および演題は、都合により変更することがあります。
PDU取得用PMI® Talent Triangle(3つのスキル)は、
L:Leadership (2.0)、S:Strategic (2.25)、T:Technical (1.25) です。

 

10:05~10:10 主催者挨拶(5分)
 

 

10:10~11:40 基調講演(90分)
「顧客価値のイノベーション」 ~日本企業に求められる価値づくり経営~

 

延岡健太郎氏 延岡 健太郎 氏  大阪大学 大学院経済学研究科 教授
日本企業に求められるイノベーションの内容が変容している。かつては機能の高さなどカタログスペックで明示できる形式的な価値が企業の競争優位を規定していた。現在は、消費財であれば、心地よいユーザビリティや心を動かされるデザイン、生産財であれば顧客企業に経済的価値をもたらすソリューション提案など、スペックを超えた暗黙的な価値が競争力を大きく左右する時代となった。
結果的にプロジェクトマネジメントの方法論も、目標設定も含めて変革が求められている。本講演では、日本企業が高度なモノづくり技術を活かしながら、新たな顧客価値を創出するためのイノベーションのあり方を、具体的な成功事例を交えながら説明する。
【講演者略歴】
1981年大阪大学工学部卒業。マツダ入社、88年マサチューセッツ工科大学経営学修士、93年同博士。94年神戸大学助教授、99年同教授。2008年より一橋大学イノベーション研究センター教授、18年より現職。専門は経営戦略、技術経営。
著作は『価値づくり経営の論理』など。

 

昼 休 み (65分)

 

12:45~14:00 講演 1(75分)
「ビジネス価値を実現するPMのコンピテンシー」
    ~Society5.0のイノベーティブなプロジェクトを成功させるために~

 

浦田有佳里氏 浦田 有佳里 氏  TIS株式会社 戦略技術センター
私たちは、破壊的イノベーションの時代をむかえ、急速な変化のなかにいる。プロジェクトの様相も変わり、今までのようにQCDを確保するだけでは、プロジェクトの成功とはいえなくなっている。このような時代にプロジェクトをマネジメントするために必要なスキルとして米国に本部を置くPMI®では、「タレントトライアングル」という考え方を提唱している。このタレントトライアングルを読み解きするとともに、演者が進めているスマートシティ、Society5.0の取り組みから、今、そしてこれから必要とされるプロジェクトマネジャーのコンピテンシーについて説明する。
【講演者略歴】
金融、製造、流通など様々な業種のシステム開発プロジェクトのマネジメントを行う。また、経営企画での活動、自社の改革企画や実行を行い、昨年、2度目の転職。TIS株式会社のR&D部門に配属になる。現在、SmartSociety推進の担当を担っている。PMI®日本支部副会長。PMI®関西ブランチ代表。PMP®、安全確保支援士、公認システム監査人、一財)認定コーチなどの資格を持つ。
共著に『タレント・トライアングル』(評言社)、『発注者のプロジェクトマネジメントと監査』(同文館出版)がある。

 

休 憩 (20分)

 

14:20~15:50 講演 2(90分)
「イノベーションをデザインする」 ~イノベーションを創造する人と組織~

 

竹林一氏 竹林 一 氏  オムロン株式会社 SDTM推進室長
あらゆるビジネスが変革の時期にある。今あなたの業界や事業は、どのような課題を抱え、どのようなイノベーションが求められているか。イノベーションを起こす為には価値創造の方向性を明確化する事。そしてそれを実践するイノベーション人材やイノベーションを起こす組織づくりが重要となる。
今回、イノベーションの仕掛けを価値創造とそれを創り出す現場の人材や組織の観点から、実例を交えながら共に議論していく。
【講演者略歴】
1981年立石電機(現オムロン)入社。新規事業開発、オムロンソフトウェア代表取締役社長、オムロン直方代表取締役社長、ドコモ・ヘルスケア代表取締役社長を経て現職。著書にモバイルマーケティング進化論、PMO構築事例・実践法、利益創造型プロジェクトへの三段階進化論等がある。

 

休 憩 (20分)

 

16:10~17:25 講演 3(75分)
「「ポジティブ心理学」のご紹介」 ~自分の強みを知り、自分の”勝ち”を高めましょう~

 

大森正氏 大森 正 氏  ハートテクノロジーズ株式会社 代表取締役
「ポジティブ心理学」が最近注目されています。本講演では、「ポジティブ心理学とは」、「歴史」、「特長」などをご紹介した上で、ポジティブ心理学の考え方を自分のプロジェクトや仕事にどう活かしていくかについて、簡単なワークを行います。ワークを行った後は会場の雰囲気がとても”ポジティブ”になることをぜひご体験ください。ポジティブ心理学の基礎を学び、プロジェクトや仕事にどんどんご活用いただけるようになれば幸いです。
【講演者略歴】
約35年間パナソニック株式会社において、コードレス電話、PHS、携帯電話などの商品開発に従事。最近は開発業務と並行して、社内外でのセミナー等の企画・運営に関わる。昨年ポジティブ心理学創始者セリグマン博士のワークショップにおいて公式ファシリテータを務める。

 

ページトップに戻る

参加費

(消費税込み)
PMAJ個人正会員 4,000円
PMAJ法人正会員の社員または職員 4,500円
PMC、PMS、PMR有資格者 5,000円
ENAA賛助会員の社員または職員/PMI®会員/ITC資格者 5,500円
一般 6,000円
学生 (学生を本分とする方。社会人学生は対象となりません。証明書等発行なし。) 無 料(要申込)
PMAJ法人正会員及びENAA賛助会員の社員または職員の方がお申し込みをされる場合には、必ず企業名を記載してください。企業名の記載がない場合には、一般の参加費となりますのでご注意下さい。
学生の方は、FAX(03-6234-0553)または、  こちら から学生証のコピーをお送り下さい。
学生の方は無料ですが、お申し込みページから申し込みをしてください。その際、必ず学校名を記載いただき、申し込みページの「お支払い方法」では、「銀行振込→否」を選んでいただき進んでください。

支払い方法

お申し込み受付後、電子メールにて参加費等を記載したお申し込み受付確認メールをお送りいたします。
5月6日(月祝)までに、下記の口座にお振込みください。また、お振込み時には、参加者名及び電子メール(受付確認メール)に記載されているお申し込み番号を必ずご記入ください。
なお、受付確認メールの送付には、2~3営業日かかる場合もございますので、ご了承ください。

企業名でお振込みの場合は、事前に電子メール(受付確認メール)の返信にて参加者名、お申し込み番号及び振込み予定日を事務局までお知らせください。
請求書払いをご希望の場合は、支払期日に余裕をもって申し込みをお願いいたします。
恐れ入りますが振込み手数料はご負担ください。
クレジットカード払いの場合、事務手数料として一律 250円かかります。参加費にプラスしてご請求させていただきます。請求書の発行は致しませんのでご了承ください。
また、クレジットカードのお取り扱いにつきましては、4月25日(木)までのご利用となりますのでご了承ください。
なお、クレジットカード決済につきましては、受付確認メール送付後、別メールを送付いたしますのでお手続きください。
3月6日(水)までにお申し込みされ、クレジット払いをご希望された方につきましては、システム上お支払い期日が、お申し込み日から60日後がお支払い期日となりますこと、ご了承下さい。
お支払いには以下のクレジットカードをご利用いただけます。
Visa、MasterCard、JCB、American Express  個人情報の取り扱いについて
領収書をご希望の場合、申し込み時に「備考」欄にご記入下さい。
参加票は、弊協会のHPからダウンロードをお願いいたします。参加票のURLは、参加費のご入金を確認させていただいた後、4月下旬以降、電子メールにてご連絡いたします。
キャンセルをご希望の場合は、必ずご連絡をお願いいたします。
5月6日(月祝)までにご連絡を頂けた場合、ご入金いただいた参加費から振込み手数料を差引いた金額でご返金いたします。
5月7日(火)以降はキャンセル手続きはできませんのでご注意願います。
また、未納の場合でも資料や、お席は確保いたしておりますので、参加費をご請求させていただきます。代理の方の出席も可能ですので、ご理解の程お願いいたします。
その際はお手数ですが事務局までご連絡をお願いいたします。
参加者の変更は、5月10日(金)までとなります。以降のご変更はお受けできませんのでご了承ください。
【 口 座 名 】  三菱UFJ銀行 本店 普通 0989960
【 名 義 人 】  特定非営利活動法人日本プロジェクトマネジメント協会
 トクヒ)ニホンプロジェクトマネジメントキョウカイ
【 振 込 人 】  参加者名及び電子メール(受付確認メール)に
 記載されているお申し込み番号をご記入ください

申し込み方法

冒頭にあります 「個人情報保護方針に同意の上申し込み」 ボタンを押してください

各種資格の証明書

お申し込みの際に証明書をご希望された方には、関西PMセミナー終了後、当日ご参加いただいた方宛に、
メールにて『証明書のダウンロード用URL』を送付いたしますので印刷してご利用ください。
PMS資格者のCPUポイント : 11.0 ポイント(証明書を発行します。)
PMP®資格者のPDUポイント : 5.5 PDUs(証明書を発行します。)
( Leadership 2.0 、Strategic 2.25 、Technical 1.25 )
ITCの実践力ポイント : 1.375 ポイント(証明書を発行します。)
PMP®資格認定試験用受講証明書(証明書を発行します。)
 ※ “PMP”は、Project Management Institute, Inc. (PMI)の登録商標です。

問い合わせ先

日本プロジェクトマネジメント協会  お問い合わせは  こちら  TEL : 03-6234-0551

主催:  特定非営利活動法人日本プロジェクトマネジメント協会 (PMAJ)
        〒106-0044  東京都港区東麻布一丁目5番2号  ザイマックス東麻布ビル 7階
        TEL:03-6234-0551(代表)  FAX:03-6234-0553
後援:  経済産業省 近畿経済産業局 (予定)
 一般財団法人エンジニアリング協会 (ENAA)
 特定非営利活動法人ITコーディネータ協会 (ITCA)

 

ページトップに戻る