九州P2Mセミナー2018
 
個人情報保護方針に同意の上申し込み
  • PMAJ個人情報保護方針に御同意の上、申し込みをお願い
    いたします。
  • 11/13現在、17名様 お申し込みです。

日 時

  2018年12月8日(土)  10:00~17:00

場 所

  電気ビル 共創館 3F カンファレンスC    (福岡市中央区渡辺通 2丁目 1-82)
アクセス 【電 車】 西鉄薬院駅より 徒歩 7分
  【地下鉄】 七隈線 渡辺通駅 (電気ビル正面向かって最左手ビル)
※ 七隈線は空港線、箱崎線とは接続しておりません

プログラム


※ 講師および演題は、都合により変更することがあります。
PDU取得用PMI® Talent Triangle(3つのスキル)は、
T:Technical (0.5)、L:Leadership (3.0)、S:Strategic (2.0) です。
時 間 セ ミ ナ ー 概 要
9:40~ 受付開始
10:00~
~10:05
主催者挨拶
前田 修    九州P2M研究部会 代表
10:05
~10:30
P2M研究部会
「九州P2M研究部会活動のご紹介」  
野口敏彦氏 野口 敏彦 氏  九州P2M研究部会メンバー
本研究部会では、「プロジェクト成功への道しるべ」として、PM実践力をPMのスキルや経験といったマネジメント視点での議論を重ねてきました。
しかし、「PMのスキルと経験だけではPM実践力として何かが足りない?」という振り返りより、本年度はマインド視点の議論として『PMマインドの育成』にアプローチしています。今回は、その議論の途中経過についてお話しします。
10:30
~12:00
基調講演
「プロジェクトマネジャに必要なPM人間力」
 ~ ”欲動“を理解しやる気を引き出す“リーダシップ”,“自分を信じ & やりぬく力”でパワーアップ~
 
竹久友二氏 竹久 友二 氏  PMインテリジェンス代表 PMマイスター
PMの人間力はある程度は経験から人の行動原理を学ぶことで高められる。先の見えない現代はサーバント型リーダシップが良いといわれる。いわゆる成功者に共通にみられる特性は、やり抜く力だといわれている。等々、人間力の話題を紹介し、人をやる気にさせ成果を出すPMが備える人間力の正体は何なのか? 皆さんと一緒に考え議論したいと思います。
12:00
~12:50
昼 休 憩 (50分)
12:50
~13:50
 PMシンポジウム2018ビデオ講演 【基調講演-1】 デジタル社会を支えるデータサイエンス
竹村 彰通 氏 国立滋賀大学 データサイエンス学部長
13:50
~14:50
 PMシンポジウム2018ビデオ講演 【基調講演-2】 ビジネスエコシステムによる社会課題解決
平岡 昭良 氏 日本ユニシス株式会社 代表取締役社長
15:00
~16:30
招待講演
「プロジェクトマネジメントにおける教育と実践力の関係」
 ~広島カープを事例として~
 
黒川信弘氏 黒川 信弘 氏  黒川技術士・行政書士事務所 代表
プロジェクトマネジメントの要は実践力であり、プロジェクトの成功は、個々のメンバーの実践力の結集の結果とも言えます。プロジェクトマネジメントの実践力を養成するためには、組織がプロジェクトへ適切な要求をすること、それに対してプロジェクトに取り組む一人ひとりが固有の課題意識を持つことが重要です。ケース・スタディ型教育では、固有の課題意識を個々の実践力へと醸成します。これらをプロ野球の広島カープを事例としてわかりやすく解説します。
16:30
~16:50
特別講演
「AI技術を活用したプロジェクトの問題発生予兆監視の取組み」  
松尾美貴氏 松尾 美貴 氏  富士通九州ネットワークテクノロジーズ株式会社
あなたのプロジェクトは大丈夫?
問題プロジェクトを早期発見するため、AI技術を用いて問題発生の予測に挑戦!!
半信半疑だったに「予測は役に立つ」をスローガンに、経営層も巻き込み、問題発生予兆監視の仕組みを定着させました。
16:50
~17:00
質 疑 応 答

ページトップに戻る

参加費

             
(いずれも消費税込み)
PMAJ個人正会員 3,000円
PMAJ法人正会員の社員または職員 3,500円
PMAJ資格保有者(PMC、PMS、PMR) 4,000円
ENAA賛助会員の社員または職員/PMI®会員/ITC資格者 4,500円
一般参加者 5,000円
学生 (学生を本分とする方。社会人学生は対象となりません。) 800円
PMAJ法人正会員及びENAA賛助会員の社員または職員の方がお申し込みをされる場合には、必ず企業名を記載してください。企業名の記載がない場合には、一般の参加費となりますのでご注意下さい。
学生の方は、FAX(03-6234-0553)または、  こちら から学生証のコピーをお送り下さい。
学生の方は無料ですが、お申し込みページから申し込みをしてください。その際、必ず学校名を記載いただき、申し込みページの「お支払い方法」では、「銀行振込→否」を選んでいただき進んでください。
       

支払い方法

お申し込み受付後、電子メールにて参加費等を記載したお申し込み受付確認メールをお送りいたします。
11月29日(木)までに、下記の口座にお振込みください。また、お振込み時には、参加者名及び電子メール(受付確認メール)に記載されているお申し込み番号を必ずご記入ください。
なお、受付確認メールの送付には、2~3営業日かかる場合もございますので、ご了承ください。
企業名でお振込みの場合は、事前に電子メール(受付確認メール)の返信にて参加者名、お申し込み番号及び振込み予定日を事務局までお知らせください。
請求書払いをご希望の場合は、支払期日に余裕をもって申し込みをお願いいたします。
恐れ入りますが振込み手数料はご負担ください。
クレジットカード払いの場合、事務手数料として一律 250円かかります。参加費にプラスしてご請求させていただきます。請求書の発行は致しませんのでご了承ください。
また、クレジットカードのお取り扱いにつきましては、11月27日(火)までのご利用となりますのでご了承ください。
なお、クレジットカード決済につきましては、受付確認メール送付後、別メールを送付いたしますのでお手続きください。
お支払いには以下のクレジットカードをご利用いただけます。
Visa、MasterCard、JCB、American Express  個人情報の取り扱いについて
領収書をご希望の場合、申し込み時に「備考」欄にご記入下さい。
参加票は、弊協会のHPからダウンロードをお願いいたします。参加票のURLは、参加費のご入金を確認させていただいた後、11月下旬以降、電子メールにてご連絡いたします。
キャンセルをご希望の場合は、必ずご連絡をお願いいたします。
11月29日(木)までにご連絡を頂けた場合、ご入金いただいた参加費から振込み手数料を差引いた金額でご返金いたします。
11月30日(金)以降はキャンセル手続きはできませんのでご注意願います。
また、未納の場合でも資料や、お席は確保いたしておりますので、参加費をご請求させていただきます。代理の方の出席も可能ですので、ご理解の程お願いいたします。
その際はお手数ですが事務局までご連絡をお願いいたします。
【 口 座 名 】  三菱東京UFJ銀行 本店 普通 7655251
【 名 義 人 】  特定非営利活動法人日本プロジェクトマネジメント協会
 トクヒ)ニホンプロジェクトマネジメントキョウカイ
【 振 込 人 】  参加者名及び電子メール(受付確認メール)に記載されている
 お申し込み番号をご記入ください

申し込み方法

  冒頭にあります 「個人情報保護方針に同意の上申し込み」 ボタンを押してください

定 員

  先着 50名 (定員になり次第締切となりますので、お早めにお申し込み下さい)

各種資格の証明書

PMS資格者のCPUポイント : 11.0 ポイント(証明書を発行します。)
PMP®資格者のPDUポイント : 5.5 PDU(証明書を発行します。) (予定)
( Technical 0.5 、Leadership 3.0 、Strategic 2.0  )
PMP®受講証明書 : 5.5 時間(証明書を発行します。)
ITコーディネータの実践力ポイント : 1.375 ポイント(証明書を発行します。)
 ※ “PMP”は、Project Management Institute, Inc. (PMI)の登録商標です。

会場ご案内

 

例年の電気ビル本館 B2Fの7号会議室ではありません。ご注意下さい。

 

電気ビル地図

問い合わせ先

  日本プロジェクトマネジメント協会  お問い合わせは  こちら  TEL : 03-6234-0551
 
主催:  特定非営利活動法人日本プロジェクトマネジメント協会 (PMAJ) 九州P2M研究部会
        〒106-0044  東京都港区東麻布一丁目5番2号  ザイマックス東麻布ビル 7階
        TEL:03-6234-0551(代表)  FAX:03-6234-0553
後援:  特定非営利活動法人ITコーディネータ協会 (ITCA) 
 
ページトップに戻る