PMシンポジウム
新春/P2Mセミナー

 PMシンポジウム・新春/P2Mセミナー
 PMシンポジウム2018
    ・実行メンバー募集
    ・CFP募集(一般公募)
 シンポジウム/フォーラム履歴
 シンポジウム/フォーラム記事履歴
 新春/P2Mセミナー


中部P2Mセミナー2018
 
個人情報保護方針に同意の上申し込み
  • PMAJ個人情報保護方針に御同意の上、申し込みをお願い
    いたします。
  • 9/19現在、20名様 お申し込みです。

日 時

  2018年10月13日(土)  10:30~17:30

場 所

  ウインクあいち 12階 1208号室    (愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
  TEL : 052-571-6131(受付 9:00~20:00)
最寄り駅 ◎ JR名古屋駅桜通口から ミッドランドスクエア方面 徒歩5分
  ◎ ユニモール地下街 5番出口 徒歩2分

プログラム


※ 講師および演題は、都合により変更することがあります。
PDU取得用PMI® Talent Triangle(3つのスキル)は、
T:Technical (1.5)、L:Leadership (1.5)、S:Strategic (2.5) です。
時 間 セ ミ ナ ー 概 要
10:00 受 付 開 始
10:20~
 主催者挨拶  浦 広道    中部P2M研究部会 代表幹事
10:30
~11:30
PMシンポジウム2018ビデオ講演 【基調講演-1】 デジタル社会を支えるデータサイエンス
国立大学法人 滋賀大学 データサイエンス学部長  竹村 彰通 氏
11:30
~12:30
昼 休 み (50分)
12:30
~14:00
 基調講演  「山城屋おんな経営記」 ~1000年企業を目指して~
真田 千奈美 氏  株式会社京山城屋 代表取締役

真田 千奈美氏 江戸時代に香川県にて米問屋を営んでいた真田家は、1904年に山城屋という屋号を東本願寺より授かり創業して以来、日本の食に欠かせない乾物を提供してきた。これまで数々の困難を乗り越えてきた山城屋。その困難な状況から新たな突破口を見つけたところには、いつも女性の存在があった。明治、大正、昭和、平成、そして未来。それぞれの時代を駆ける女三代のイノベーション、特に問屋からメーカーへ・全社移転を含めたブランド創りを紹介する。
14:10
~15:40
 特別講演  「からくり人形とものづくり」
末松 良一 氏  愛知工業大学 総合技術研究所 客員教授

末松 良一氏 「からくり」という言葉は、日本特有であり江戸時代に入って庶民に浸透した。日本的技術・文化を理解するキーワードといえる。
からくり人形の発展経緯を概観するとともに、愛知県がからくり人形の宝庫となった経緯をお話する。からくり人形の代表ともいえる茶運び人形や弓曵き童子を実演するとともに、日本的技術の特長についてもお話する。
さらに、からくり人形が日本人のロボット観を育み、ものづくりの現場での「からくり改善」活動や地域の技能の保有に貢献していることをお話したい。
15:50
~16:50
 研究会講演  「モノ作りにおけるIT改革のすすめ」
  ~IT投資が実現する技術力強化と人材育成~

橋本 靖 氏  鈴与ホールディングス株式会社 グループ業務監査部 次長

橋本 靖氏 中堅精密機械メーカーにおける、一風変わったIT改革事例を紹介する。東日本大震災によるBCP見直しをきっかけに、80年間培った技術情報資産の承継と有効活用を目標にIT改革が始動。IT投資を機器類(ハード)に偏らせることなくソフト面(人材育成)の施策を手厚くし、設計から製造・保守まで、リードタイムの短縮や生産性の向上が実現する。製造メーカーを渡り歩き、世界20ヶ国での業務改革の経験をベースに、IT投資の有効性を解説する。
16:50
~17:00
 P2M研究部会  「P2M研究部会の地域研究部会の活動について」
野村 武史  中部P2M研究部会 副幹事

野村 武史 P2Mの地域研究会組織である中部P2M研究部会の活動を紹介致します。
17:00
~17:30
質疑応答・総括

ページトップに戻る

参加費

             
(いずれも消費税込み)
PMAJ個人正会員 3,500円
PMAJ法人正会員の社員または職員 4,000円
PMAJ資格保有者(PMC、PMS、PMR) 4,500円
ENAA賛助会員の社員または職員/PMI®会員/ITC資格者 5,000円
一般参加者 5,500円
学生 (学生を本分とする方。社会人学生は対象となりません。) 500円
PMAJ法人正会員及びENAA賛助会員の社員または職員の方がお申し込みをされる場合には、必ず企業名を記載してください。企業名の記載がない場合には、一般の参加費となりますのでご注意下さい。
学生の方は、FAX(03-6234-0553)または、  こちら から学生証のコピーをお送り下さい。
       

支払い方法

お申し込み受付後、電子メールにて参加費等を記載したお申し込み受付確認メールをお送りいたします。
10月4日(木)までに、下記の口座にお振込みください。また、お振込み時には、参加者名及び電子メール(受付確認メール)に記載されているお申し込み番号を必ずご記入ください。
なお、受付確認メールの送付には、2~3営業日かかる場合もございますので、ご了承ください。
企業名でお振込みの場合は、事前に電子メール(受付確認メール)の返信にて参加者名、お申し込み番号及び振込み予定日を事務局までお知らせください。
請求書払いをご希望の場合は、支払期日に余裕をもって申し込みをお願いいたします。
恐れ入りますが振込み手数料はご負担ください。
クレジットカード払いの場合、事務手数料として一律 250円かかります。参加費にプラスしてご請求させていただきます。請求書の発行は致しませんのでご了承ください。
また、クレジットカードのお取り扱いにつきましては、10月2日(火)までのご利用となりますのでご了承ください。
なお、クレジットカード決済につきましては、受付確認メール送付後、別メールを送付いたしますのでお手続きください。
お支払いには以下のクレジットカードをご利用いただけます。
Visa、MasterCard、JCB、American Express  個人情報の取り扱いについて
領収書をご希望の場合、申し込み時に「備考」欄にご記入下さい。
参加票は、弊協会のHPからダウンロードをお願いいたします。参加票のURLは、参加費のご入金を確認させていただいた後、9月下旬以降、順次電子メールにてご連絡いたします。
キャンセルをご希望の場合は、必ずご連絡をお願いいたします。
10月4日(木)までにご連絡を頂けた場合、ご入金いただいた参加費から振込み手数料を差引いた金額でご返金いたします。
10月5日(金)以降はキャンセル手続きはできませんのでご注意願います。
また、未納の場合でも資料や、お席は確保いたしておりますので、参加費をご請求させていただきます。代理の方の出席も可能ですので、ご理解の程お願いいたします。
その際はお手数ですが事務局までご連絡をお願いいたします。
【 口 座 名 】  三菱UFJ銀行 本店 普通 7655251
【 名 義 人 】  特定非営利活動法人日本プロジェクトマネジメント協会
 トクヒ)ニホンプロジェクトマネジメントキョウカイ
【 振 込 人 】  参加者名及び電子メール(受付確認メール)に記載されている
 お申し込み番号をご記入ください

申し込み方法

  冒頭にあります 「個人情報保護方針に同意の上申し込み」 ボタンを押してください
 

定 員

  先着 50名 (定員になり次第締切となりますので、お早めにお申し込み下さい)
 

各種資格の証明書

PMS資格者のCPUポイント : 11.0 ポイント(証明書を発行します。)
PMP®資格者のPDUポイント : 5.5 PDU(証明書を発行します。)
( Technical 1.5 、Leadership 1.5 、Strategic 2.5  )
PMP®受講証明書 : 5.5 時間(証明書を発行します。)
ITコーディネータの実践力ポイント : 1.375 ポイント(証明書を発行します。)
 “PMP”は、Project Management Institute, Inc. (PMI)の登録商標です。

会場ご案内

 

ウインクあいち地図
 

問い合わせ先

  日本プロジェクトマネジメント協会  お問い合わせは  こちら  TEL : 03-6234-0551
 
主催:  特定非営利活動法人日本プロジェクトマネジメント協会 (PMAJ)
        〒106-0044  東京都港区東麻布一丁目5番2号  ザイマックス東麻布ビル 7階
        TEL:03-6234-0551(代表)  FAX:03-6234-0553
後援:  特定非営利活動法人ITコーディネータ協会 (ITCA) (予定)
 
ページトップに戻る