特定非営利活動法人
日本プロジェクトマネジメント協会

 概要
 協会挨拶
    ・会長挨拶
    ・理事長挨拶
 ミッション
 協会の沿革
 定款
 組織・役員
 事業報告・事業計画
 委員会・部会
 入会特典
 入会案内・会費・変更手続き
 法人会員一覧
 セキュリティポリシー
    ・個人情報保護方針
    ・特定個人情報保護方針
    ・サイトポリシー
 リンク
 サイトマップ
 お問い合わせ
 更新履歴
 PMAJ所在地と地図


2018年度 PMAJ表彰式
 
2018年度 PMAJ表彰式を、9月13日のPMシンポジウム2018において執り行いましたので報告いたします。
会員の皆様からの推薦に基づき、PMAJ運営会議で受賞者を決定いたしました。
ご協力ありがとうございました。
理事長 光藤 昭男
表彰式の様子

優秀貢献賞:関谷 哲也(株式会社竹中工務店 常務執行役員)
優秀貢献賞:関谷 哲也
受賞者を代表して挨拶される関谷さん
<関会長から表彰盾を渡される関谷さん> <受賞者を代表して挨拶される関谷さん>
受賞理由
永年PMAJの発展に尽力されP2Mの普及に大いに貢献
略 歴
1984年 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 修士課程終了後、株式会社竹中工務店入社。
東京ドーム新築工事等の施工管理に従事、1991年より米国CRSS社にてPM/CM研修実施。その後、2002年CM本部長、2003年アセットバリュープロデュース本部長、2009年ヨーロッパ竹中代表、2013年執行役員経営企画室長、2017年常務執行役員。
PMAJの前身であるJPMF発足当初からPMP資格取得者向けの講座を担当、プロジェクトリーダーとして「とことんやさしいPMの本」の企画・出版に携わる。

優秀貢献賞:石橋 伸介、福田 幸雄(中四国P2M研究部会)
  優秀貢献賞:石橋 伸介、福田 幸雄
<関会長から表彰盾を渡される石橋さん(左)福田さん(右)>
受賞理由
地域の産学官連携プロジェクトを支援し P2Mの普及に大いに貢献
略 歴
石橋 伸介(エス・アイ・コンサルティング 代表)
20年以上SEを経験したのち2011年独立し、ITを主軸にコンサルティングを行う。
中四国P2M研究部会長、アジャイル広島、ITコーディネータ広島、JISTA中国支部。
福田 幸雄(オフィス マネジメント ラボ 代表)
2013年まで日立系SierにてPMを歴任、社内PM運営ルール作成、定着にも注力。
2016年定年退職、その後PMや組織運営のコンサルティングや研修を実施中。

優秀講演賞:高島 徹(株式会社決断力 代表取締役)
優秀講演賞:高島 徹
受賞理由
PMセミナーPMシンポジウムにおいて優れた講演をされPMの発展に貢献
講演
PMシンポジウム2016「真田信繁に学ぶプロジェクトマネジメント」
PMシンポジウム2017「メンバーの持ち味を活かすプロジェクトマネジメント」
<関会長から表彰盾を渡される高島さん>  
略 歴
1963年生まれ。1986年松下電器産業(現パナソニック)入社。松下幸之助の直轄部隊である経理社員として、経営視点での「決断力」と経営者の動かし方を体得。
28年間で85個のプロジェクトに取り組み、経営成果100億円を挙げる。
2014年株式会社決断力を設立。新規事業、プロジェクトにおける決断力、管理職研修、経営者向け講演を全国各地で実施している。

PMAJ特別賞:川口 加奈(認定NPO法人Homedoor 理事長)
受賞理由
PMセミナーP2Mセミナーにおいて
優れた講演をされPMの発展に貢献
講演
関西P2Mセミナー2016「ホームレス状態を生み出さないニホンへ」
新春PMセミナー2017「誰もが何度でもやり直せる社会へ」
PMAJ特別賞:川口 加奈
  <関会長から表彰盾を渡される川口さん>
略 歴
14 歳でホームレス問題に出会い、19 歳でHomedoor を設立。シェアサイクル事業の「HUBchari」などをとおして、累計1,500名以上の生活困窮者に就労・生活支援を提供する。
日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2013「若手リーダー部門」選出の他、Google インパクトチャレンジ2015「グランプリ」、2017年人間力大賞「グランプリ」「内閣総理大臣賞」等多数受賞。
大阪市立大学卒業。1991年大阪府高石市生まれ。

お祝いのご挨拶:佐藤 慎二郎 様(経済産業省商務情報政策局情報産業課課長補佐)
  お祝いのご挨拶:佐藤 慎二郎 様(経済産業省商務情報政策局情報産業課課長補佐)

受賞者の皆さん

ページトップに戻る