「第15回 PM Networking」開催のご案内
Networking事務局
プロマネ経験者の異業種交流の場です。
どなたでも参加可能です。
多くのご参加をお待ちしています。
 
話題提供 :  「建設業のDX((Digital Transformation:デジタル変革))推進において、IT部門が果たすべき役割と悩み、疑問について」
・・・by 森 康久 (株式会社竹中工務店)
日時:  2019年8月2日(金) 18:30~21:00
場所:  日本プロジェクトマネジメント協会 会議室
参加費:  (当日徴収します。簡単な食事と飲み物を準備します)
PMAJ個人正会員 : 1,500円/人
PMAJ法人正会員の社員または職員、P2M資格者 : 2,000円/人
PMAJ非会員 : 3,000円/人
学生(学生を本分とする) : 1,000円/人
スケジュール:
オープニング (18:30~19:00)
  自己紹介
持ち回り話題提供 (19:00~20:00)
ブレイク (20:00~20:10)
  乾杯、名刺交換
質疑及びネットワーキング (参加者交流) (20:10~20:45)
総括コメント (20:45~21:00)
閉会 (~21:00)
概要:  
建設業では、技能労働者不足が深刻化する中、長時間労働是正とワークライフバランス向上の実現が必要があり、デジタル化による抜本的な業務変革(DX)は必須です。
 
DX推進のためには、会社として体制づくり等多くの課題がありますが、我々IT部門のソリューション力強化も課題の一つだと考えています。
 
既存システムの維持・運用を抱える中、いかに企画業務に費やす時間を創出するか、という観点から課題解決のアプローチをしていますが、まだ道筋が見出せてはいません。 当日は、当社がDXで目指す姿を紹介すると共に、IT部門としての取組み、悩み、疑問等について、ざっくばらんに意見交換をさせていただきたいと思っています。
 
プロフィール:  
森 康久 ( Mori Yasuhisa ) 
1990年:株式会社竹中工務店入社 グループICT推進室 システム企画・整備1グループ長
技術部、作業所の現業経験も経て、生産分野、特に作業所の情報化推進に従事
2014年には全店にiPadを導入し、モバイル活用による生産性向上を図る「竹中スマートワーク」を展開
現在は、受注・設計・生産・技術開発機能に対応する業務のシステム化、ICT適用の企画、システム整備・維持運用、ICT適用支援等を担う
 
定員 :  20名
お申し込み:   こちら からお申し込みください。

お問い合わせ:   こちら から御連絡ください。

 
ページトップに戻る