2017年度「第3回PM Networking」開催のご案内
Networking事務局
プロマネ経験者の異業種交流の場です。
どなたでも参加可能です。
多くのご参加をお待ちしています。
 
話題提供:  「プロジェクトをデザインする!-プロジェクトデザイン手法の紹介-」
         by 池 大 (グローバルプロジェクトデザイン・ジャパン株式会社 代表取締役)
日時:  2017年8月4日(金) 18:00~21:00
場所:  日本プロジェクトマネジメント協会 会議室
参加費:  (当日徴収します。簡単な食事と飲み物を準備します)
PMAJ個人正会員 : 1,500円/人
PMAJ法人正会員の社員または職員、P2M資格者 : 2,000円/人
PMAJ非会員 : 3,000円/人
学生(学生を本分とする) : 1,000円/人
概要:  
現在、企業において複数の地域や他の企業との連携など、多くのステークホルダーが絡み合うプロジェクトが増加しています。また、比較的単純なプロジェクトであっても、WBSの作成や、それらの依存関係を正確に理解し、プロジェクト参加者全員にプロジェクト全体を理解させるのは非常に困難です。
今回、最新のプロジェクト構築技法である、プロジェクトデザイン方法論を紹介します。日本は現場力が高いと言われています。現場のメンバーも簡単に理解でき、プランニングの段階から参加することにより、不確定要素をできるだけ排除し、正確な見積もりを作成することもできるようになります。

今回、プロジェクトデザインの概要の説明と、いくつかの事例、簡単なツールを使ったミニワークショップを実施したいと思います。
現場力を生かすプロジェクトデザインの考え方を理解していただき、プロジェクトのプランニング方法について議論させて頂ければ幸いです。

 
プロフィール:  
池 大 ( いけ だい ) :
グローバルプロジェクトデザイン・ジャパン株式会社 代表取締役
1966年奈良県出身。1991年エレクトリック・データ・システムズ・ジャパン株式会社(現HP)に入社。その後、複数のIT系の企業でSEおよびPMを経験。2008年に独立。セキュリティコンサルと、雇われPMとして複数のプロジェクトに参加。2014年から現在のグローバルプロジェクトデザイン・ジャパン株式会社の日本支社代表に就任。

1.主旨
会員交流会の様子

 グローバル競争の下で環境変化が常態化し、全ての組織にとって、日常的に「変化」をマネジメントすることが求められています。その変化も大規模化・複雑化・緊急化し、従来の自社スコープのみでの対応が難しくなっています。このような背景の下に、新たな連携による取組みが模索されています。PMAJにも多様な会員様がおられますので、同様のニーズが寄せられています。そこで将来に向けた「共創の場(プラットフォーム)」として、「PM経験者のための異業種交流会」を構築していきたいと考えます。
継続的な学習の場の提供
情報交換、ベストプラクティス交換、人脈構築、異業種交流、の場の提供
参加者相互の強みを活かし合った新たなビジネス開発の機会提供
PMAJの運営活動に対してのステアリング機能の発揮、
等、皆様への価値の提供と交流の場となるよう進めてまいります。
 これまでご参加頂いた方々からは、「今後も是非、継続して欲しい!」という高い評価を頂いています。
2.スケジュール:
オープニング (18:00~18:30)
  乾杯、歓談、名刺交換、自己紹介
持ち回り話題提供 (18:30~19:30)
質疑及びネットワーキング (参加者交流) (19:30~20:30)
総括コメント (20:30~21:00)
閉会 (~21:00)
3.定員 :  20名
4.お申し込み:   こちら からお申し込みください。

5.お問い合わせ:   こちら から御連絡ください。
 
ページトップに戻る