P2M試験

 P2M試験について
 P2M資格試験
    ・P2M資格制度
    ・PMC資格試験
    ・PMSプログラム試験
    ・PMS資格試験
    ・PMR資格試験
    ・PMA資格試験(未実施)
 P2M試験合格者推移
 PMC資格試験年間予定
 合格発表
 PMS試験練習問題


平成29年度PMC資格試験年間実施予定
 
PMC又はPMSの講習会受講修了者対象 又は PMCe(大学で認定PM講座を履修し、資格登録をした方)

平成26年11月からのPMC資格試験は、CBT (Computer Based Testing) 方式に変更になっております。CBT方式とは、受験の予約から試験実施までをコンピューターで実施する方式です。
受験の予約(申し込み)は、CBTソリューションズ社の受験予約サイトから予約できます。

受験予約サイト

試験期間及び試験申し込み期間につきましては、下記の平成29年3月以降実施分の予定表をご覧下さい。
日によっては、満席となる場合もありますので、お早めにご予約ください。
また、本受験に関し、申込期日までに、講習の規定時間数を修了していることが前提となります。
PMC講習会は、弊協会及びPMAJ認定教育機関にて開催しております。
CBT試験のイメージをより受験者の皆様に理解して頂くために動画が用意されていますので、御参照下さい。

PMC資格試験受験要領
受験資格
学歴、年齢、性別、実務経験等は、問いません。
但し、日本プロジェクトマネジメント協会認定教育機関または日本プロジェクトマネジメント協会によるPMC講習の受講又は、日本プロジェクトマネジメント協会によるPMS講習会(8日間)の受講が修了していることが必要となります。(申込期日までに、講習の規定時間数を修了していることが前提となります。)

◆出題形式
筆記試験で、50問の問題を四肢択一方式により解答する方法で行います。

◆出題範囲等
「改訂3版 プログラム&プロジェクトマネジメント標準ガイドブック:(略称P2M)」(発行年:2014年)に記述されている下記の範囲
第1部 概要  70%出題
第3部 プロジェクトマネジメント
第4部第3章 プロジェクト組織マネジメント  12%出題
第4部第5章 情報マネジメントと情報インフラストラクチャー  6% 出題
第6部 人材能力基盤  12%出題
P2M標準ガイドブック記載内容および関連する基礎的な事項を出題範囲としています。同書以外からの出題もありますが、P2M標準ガイドブックを理解していればほぼ解答できる範囲です。

◆PMC資格登録・認定
資格試験合格者は、その資格にふさわしいプロジェクトマネジメントに関する知識レベルの維持・向上が求められます。知識レベル向上に向けた自己研鑽を進めていくためには、PMC資格のご登録・認定を受けられることをお奨めいたします。また、「PMSプログラム試験」を受験される場合は、PMC資格のご登録・認定が必要となりますのでご注意願います。なお、登録・認定の有効期間は5年です。5年毎の更新が必要となります。
資格登録料 : 税込 9,266円(本体価格 : 8,580円)
 
 
 
平成29年3月以降実施分
<受験費用> 税込 : 16,700円 決済手数料を含みます。(受験料本体価格 : 15,000円)
試験実施月 申込み期間 試験期間
開始日 締切日 開始日 締切日
2017/3 2017/2/1 2017/2/28 2017/3/10 2017/3/31
2017/5 2017/4/1 2017/4/30 2017/5/10 2017/5/31
2017/7 2017/6/1 2017/6/30 2017/7/10 2017/7/31
2017/9 2017/8/1 2017/8/31 2017/9/10 2017/9/30
2017/11 2017/10/1 2017/10/31 2017/11/10 2017/11/30
2018/1 2017/12/1 2017/12/31 2018/1/10 2018/1/31
2018/3 2018/2/1 2018/2/28 2018/3/10 2018/3/31
※ 会場により受験可能日・時間帯は異なります。

 
 
 
ページトップに戻る