PMシンポジウム
新春/P2Mセミナー

 PMシンポジウム・新春/P2Mセミナー
 PMシンポジウム2017
    ・実行メンバー募集
    ・CFP募集(一般公募)
 シンポジウム/フォーラム履歴
 シンポジウム/フォーラム記事履歴
 新春/P2Mセミナー


関西P2Mセミナー2017
 
個人情報保護方針に同意の上申し込み
  • PMAJ個人情報保護方針に御同意の上、申し込みをお願い
    いたします。
  • 4/24現在、108名様 お申し込みです。

日 時

  2017年5月12日(金)  9:55~16:50
 

場 所

  京都市国際交流会館 イベントホール
    (京都市左京区粟田口鳥居町2番地の1)
    TEL:075-752-3010
    ・ 地下鉄東西線 蹴上駅 下車徒歩 6分
 

プログラム


※ 講師および演題は、都合により変更することがあります。
時 間 セ ミ ナ ー 概 要
9:20
~9:50
                  受  付
9:55
~9:58
主催者挨拶 樋口 高弘    日本プロジェクトマネジメント協会  関西代表
10:00
~11:15
【講演 1】 「オムロンの事業創造の歩みと今後のチャレンジ」
  ~事業会社とベンチャーとの相補的な連携による事業創出の可能性~
小澤 尚志 氏    オムロンベンチャーズ株式会社 代表取締役社長

小澤 尚志氏 オムロンがこれまで取り組んできたソーシャルニーズを起点とした新規事業創出の歴史を振り返り、そこから中長期的に成長する事業を創出するため示唆を得る。その上で現在どのような新規事業創出に取り組んでいるかを紹介する。さらに、約8000億円の売り上げの会社に成長した中で、新規事業創出の課題と、その打ち手としてのオープンイノベーション、特にベンチャー企業との連携によりいかに事業機会の発掘と検証を進めているかを事例を挙げて説明する。
【講演者略歴】
民間企業研究員、京都大学教員(助教)を経て、2003年オムロン株式会社に入社。電子部品事業で要素技術開発や技術戦略策定などを行う。2014年7月より、オムロンベンチャーズ株式会社代表取締役社長。2016年4月より 事業開発本部新事業創出センタ長を兼務。
11:15
~11:25
休  憩 (10分)
11:25
~12:40
【講演 2】 「オール地元!”超”地域密着型の官民連携大型プロジェクト」
  ~西尾市方式による公共施設再配置の推進~
松井 晋一郎 氏    西尾市議会議員
加藤 昌孝 氏       エリアプラン西尾 プロジェクトマネージャ
鈴木 貴之 氏       西尾市資産経営戦略局資産経営課主幹
欄所 敏勝 氏       PMAJ PMRクラブ代表幹事

松井 晋一郎氏、加藤 昌孝氏、欄所 敏勝氏 市町村合併により重複した公共施設を、住民サービスのレベルを落とすことなく適正配置し、効率運用を図ることを目的としたプロジェクト。平成29年度の安倍政権重点施策に官民連携事業の推進がある。国土交通省の先導的事業にも認定された本事業を、三位一体(市・議会・事業者)によるプロジェクトの推進事例をPMAJのPMRクラブ代表幹事とともに紹介する。契約期間30年、総額300億円を超える公共施設再配置事業で、市政始まって以来のビックプロジェクトである。(体育館や学校など十数カ所の施設新築改修、約160施設維持管理、図書館や公民館など数施設の運営事業、健康施設独立採算事業)
12:40
~13:40
昼 休 み (60分)
13:40
~14:55
【講演 3】 「デザインを活かした今後のビジネス改革の進め方」
  ~日本独自の新たな価値創造とideas innovationの未来を目指して~
木下 依子 氏    株式会社YORI YORI 代表取締役社長

木下 依子氏 デザインは難しいものではなく、上位に「デザイン・マネジメント」という概念があり、P2Mの考え方にも共通する。デザインとは何か?どうすればデザインを活かすことが出来るのか?デザイン思考や企業の価値創造についてもふれながら、YORI YORIの考える、デザインをどう考え、企業としてどう取組んでいくのかを、現場での状況を踏まえつつ、分かりやすくお伝えする。
【講演者略歴】
総合広告代理店に入社。デザインを学びながら念願のクリエイターに。転職した会社でマーケティングの面白さに出会い、多岐にわたる事業を企画・プロデュース。独立し、マーケティングとデザインを融合させた新たな取組みを進めながら、2015年6月法人化。
14:55
~15:05
休  憩 (10分)
15:05
~16:20
【講演 4】 「月曜日が楽しみな会社にしよう!」
  ~全体最適のプロジェクトマネジメント~
岸良 裕司 氏    ゴールドラットコンサルティングジャパン CEO

岸良 裕司氏 不確実性が高く、期限が厳しくなり、様々なステークホルダーを巻き込みながら、プロジェクトを成功に導くことはますます困難になってきている。「プロジェクトを実践するのは人である」と喝破したイスラエルの物理学者ゴールドラット博士が開発した全体最適のマネジメント理論を活用し、いかにゆとりをつくり、モチベーションを上げ、仕事の質を上げ、目覚ましい成果をもたらすか、実際のケーススタディーとともに科学的に再現性のあるロジックを紹介する。
【講演者略歴】
1959年生まれ。全体最適のマネジメント理論TOC をあらゆる産業界、行政改革で実践し、目覚ましい成果の数々は、 国際的に高い評価を得ている世界の第一人者。そのセミナーは、 楽しく、わかりやすく、実践的との定評がある。
16:20
~16:50
【研究部会】 「関西P2M研究部会 活動報告とご案内」
  ワークショップご紹介・P2Mご紹介

ページトップに戻る

参加費

             
(消費税込み)
PMAJ個人正会員 3,500円
PMAJ法人正会員の社員または職員 4,000円
PMAJ資格保有者(PMC、PMS、PMR) 4,500円
ENAA賛助会員の社員または職員/PMI®会員/ITC資格者 5,000円
一般参加者 5,500円
学生 (学生を本分とする方。社会人学生は対象となりません。) 500円
PMAJ法人正会員及びENAA賛助会員の社員または職員の方がお申し込みをされる場合には、必ず企業名を記載してください。企業名の記載がない場合には、一般の参加費となりますのでご注意下さい。
学生の方は、FAX(03-6234-0553)または、  こちら から学生証のコピーをお送り下さい。
       

支払い方法

お申し込み受付後、電子メールにて参加費等を記載したお申し込み受付データをお送りいたします。
4月26日(水)までに、下記の口座にお振込みください。また、お振込み時には、参加者名及び電子メール(受付データ)に記載されているお申し込み番号を必ずご記入ください。
なお、受付データの送付には、2~3営業日かかる場合もございますので、ご了承ください。
クレジットカード払いの場合、事務手数料として一律 250円かかります。参加費にプラスしてご請求させていただきます。請求書の発行は致しませんのでご了承ください。
また、クレジットカードのお取り扱いにつきましては、4月24日(月)までのご利用となりますのでご了承ください。
なお、クレジットカード決済につきましては、受付データ送付後、別メールを送付いたしますのでお手続きください。
お支払いには以下のクレジットカードをご利用いただけます。
Visa、MasterCard、JCB、American Express  個人情報の取り扱いについて
企業名でお振込みの場合は、事前に電子メール(受付データ)の返信にて参加者名、お申し込み番号及び振込み予定日を事務局までお知らせください。
請求書払いをご希望の場合は、支払期日に余裕をもって申し込みをお願いいたします。
領収書をご希望の場合、申し込み時に「備考」欄にご記入下さい。
恐れ入りますが振込み手数料はご負担ください。
参加票は、弊協会のHPからダウンロードをお願いいたします。参加票のURLは、参加費のご入金を確認させていただいた後、4月20日以降、電子メールにてご連絡いたします。
キャンセルをご希望の場合は、必ずご連絡をお願いいたします。
4月26日(水)までにご連絡を頂けた場合、ご入金いただいた参加費から振込み手数料を差引いた金額でご返金いたします。
4月27日(木)以降はキャンセル手続きはできませんのでご注意願います。
また、未納の場合でも資料や、お席は確保いたしておりますので、参加費をご請求させていただきます。代理の方の出席も可能ですので、ご理解の程お願いいたします。
その際はお手数ですが事務局までご連絡をお願いいたします。
【 口 座 名 】  三菱東京UFJ銀行 本店 普通 0989960
【 名 義 人 】  特定非営利活動法人日本プロジェクトマネジメント協会
 トクヒ)ニホンプロジェクトマネジメントキョウカイ
【 振 込 人 】  参加者名及び電子メール(受付データ)に記載されている
 お申し込み番号をご記入ください

申し込み方法

  冒頭にあります 「個人情報保護方針に同意の上申し込み」 ボタンを押してください
 

定 員

  先着 200名 (定員になり次第締切となりますので、お早めにお申し込み下さい)
 

各種資格の証明書

PMS資格者のCPUポイント : 11.0 ポイント
PMP®資格者のPDUポイント : 5.5 ポイント
( Leadership 1.25 、Strategic 3.75 、Technical 0.5  )
ITCの実践力ポイント : 1.375 ポイント
PMP®資格認定試験用受講証明書

会場ご案内

京都市国際交流会館地図
 

問い合わせ先

  日本プロジェクトマネジメント協会  お問い合わせは  こちら  TEL : 03-6234-0551
 
主催:  特定非営利活動法人日本プロジェクトマネジメント協会 (PMAJ)
        〒106-0044  東京都港区東麻布一丁目5番2号  トウセン東麻布ビル 7階
        TEL:03-6234-0551(代表)  FAX:03-6234-0553
後援:  経済産業省 近畿経済産業局 
 一般財団法人エンジニアリング協会
 特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
協賛:  パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
 特定非営利活動法人ITC近畿会
 特定非営利活動法人ITコーディネータ京都
 
ページトップに戻る

Collaboration Partner

 
ページトップに戻る