PMシンポジウム2017
お申し込みにあたり、下記のご協力をお願いいたします。
9月14日、15日ともに、セッション単位でのエントリーですので、実際にお申し込みになるセッションの「□」と「○」をチェックしてください。各セッションの移動は不可となります。
末尾にある「お申し込み者詳細フォーム」で参加者区分、ご連絡先、受講証明書等についての項目を埋め、確認ボタンを押してください。
同一時間帯への複数申し込みはできません。
両日ともお申し込み先着順に定員になり次第、締め切らせていただきますので、早めの申し込みをお薦めいたします。
「□」「○」の前にあるアルファベットは、PDU取得用PMI® Talent Triangle(3つのスキル)の略称です。
T:Technical、L:Leadership、S:Strategic
お選びいただいたセッション毎に、略称で記載されているTalent Triangle(3つのスキル) のポイント(1ポイント/1時間)が付与されます。
お申し込みいただいていないセッションにつきましては、ポイントが付与されませんので、ご注意ください。

(注意)
お申し込み後にお送りいたします【受付確認メール】により、参加セッションを必ずご確認ください。特に、証明書希望の方は各種ポイント数をご確認ください。

ご入金確認後に発行いたします【参加票】に記載されたお申し込みセッションに参加いただくことになります。


 9月14日(木)
9:40 ~ 9:55 開会・来賓挨拶   開会セレモニー
9:55 ~  10:55
人工知能はどこから来てどこに向かうのか
松原 仁
はこだて未来大学 副理事長 教授 
11:05 ~ 12:05
We create “Smart & Safety”
~ 持続可能な社会の実現へ ~

一法師 淳
(株)NTTファシリティーズ 代表取締役社長

「開会ご挨拶・基調講演」については、5階大ホールが満席の場合、小ホール、2階(スクリーンに上映)にて聴講いただけます。
 9月14日(木)
(セッション選択を解除する時は「選択解除」をクリックしてください)
 
特別講演  [特別講演] [特別講演] [特別講演]  
デジタルビジネス時代に求められるインテグレーション
~デジタルビジネス構築のポイント~
木脇 秀己
(富士通)
2020東京大会に向かう
~スポーツの持つ力~
平岡 英介
(日本オリンピック委員会)
デジタルトランスフォーメイション時代のプロジェクトを成功に導くマネジメント変革について
龍野 康次郎
(日本電気)
ICT
トラック
(満席) 
これからのサイバーセキュリティ人材に求められる能力
~組織内で育てる橋渡し人材~
高倉 弘喜
(国立情報学研究所)
IoT事例とビジネスプロセス革新
梶本 一夫
(パナソニック)
DevOps 新しいITプロジェクトの運営
~QCDの管理からフローの管理へ~
戸田 孝一郎
(EXIN JAPAN)
ICTが創造する新たな養殖技術
~漁業と養殖は、野球とサッカーくらい違うんです~
竹内 裕(鹿児島大学)、
中谷 貴子(NECソリューションイノベーター)
P2M
トラック
[特別講演] [招待講演] CFP
【20回記念】
第4次産業革命と社会課題解決-PMの意義と期待
~PM機能の川上展開とポスト団塊世代の役割~
後藤 芳一
(東京大学大学院)
【20回記念】
Project Governance & Project Success
~Cases of Audit & PMO Institutions in Korea~
Jeong, Eun Joo
(Hanyang Univerisity)
【20回記念】
「きぼう」ロボティクスによる国際宇宙プロジェクトのマネジメント技術

~きぼうの宇宙ロボティクスインフラを活用した魅力的ミッションの創出~
和田 勝、
長谷川 義幸、朝田 洋雄
(宇宙航空研究開発機構)
【20回記念】
プロジェクトマネジメントの 新潮流を語る
中村 善貞(富士フイルム)、
藤井 彰人(KDDI)、
モデレータ:佐藤 義男(ピーエム・アラインメント)
エンジ・
建設・公共
トラック
(満席) 
IT活用によるプロジェクトの生産性向上
~海外プロジェクトの欧米と日本の違いを考察する~
櫻井 泰
(千代田システムテクノロジーズ)
お客さま密着!で地域に貢献する十勝バスの取り組み
~40年ぶりの利用者増加の実例~
野村 文吾
(十勝バス)  
全教員・全生徒を巻き込んだ次世代型「水教育」の実践例
~スーパーグローバルハイスクール三島北高校のアクティブラーニング~
橋本 淳司
(水ジャーナリスト)
Toyo IndiaとインドのEPC最新事情
~現地に根付いた海外進出~
栁 一也
(東洋エンジニアリング)
製造・
ヘルスケア・
農業
トラック
CFP
富士フイルム第二の創業と化粧品事業の立ち上げ
中村 善貞
(富士フイルム)
ゲノム情報に基づいた個別化医療の実現に向けて
~ヘルスケアにおけるビッグデータの活用~
上田 宏生
(富士通)  
スマートフォン事業におけるPMイノベーション
~苦境からの復活を成し遂げた組織マネジメント~
後藤 智博
(ビーイング)
ピンチはチャンス!
~山口の山奥の小さな酒蔵だからこそできたもの~ 
桜井 博志
(獺祭・旭酒造)
金融・流通・
サービス
トラック
(満席) CFP (満席)  (満席) 
ヒマラヤの学校建設
~学校がない途上国の子どもたちのために~
野田 隆史
(アジアン・アーキテクチュア・フレンドシップ)
クラウドサービスとオンプレミスシステムの連携
~クラウドとオンプレ統合プロジェクト・成功への鍵は意識改革!~
小山 徹
(PwCコンサルティング)  
Tカードのビッグデータが拓く未来
~6,000万人のライフスタイルデータから導き出す「顧客DNA」~
毛谷村 剛太郎
(CCCマーケティング)
共創で取り組んだ消費行動解釈の知見を活かす!
~消費者の購買動機を解き明かす「消費行動DNA」~
大久保 龍一
(富士通)
人材育成
トラック
CFP
強みの上に築くマネジメント
~良いチームワークは、互いの強みを認めることから始まる~
大塚 三紀子
(Mijoa)
イノベーションを実現させるマネジメント
~革新を阻む落し穴はこれだ!!~
長尾 清一
(ピーエム・コンセプツ)
今求められるシニア活躍のロールアウトモデル
~生涯現役のプロフェッショナル集団をめざして~
坂田 英樹
(富士通クオリティ & ウィズダム)
超上流工程の勘所、リスクマネジメントの落とし穴
~九州P2M研究部会における多様性溢れる議論~
栗山 常樹
(九電ビジネスソリューションズ)
未来創造
トラック
CFP
研究開発プロジェクトにおけるデータ分析
~「企業と研究機関が協働したプロジェクト成果を計測する」プロジェクトの挑戦~
米陀 正英
(科学技術振興機構)
ICTがもたらすビジネスと社会イノベーションに向けた共創の取組み
~プロジェクトマネジメントにおける合議の知の再考~
浦田 敏
(富士通)
山城屋おんな経営記
~1000年企業を目指して~
真田 千奈美
(京山城屋)
イノベーション創出はエキサイティングな世界
~スマートタクシーの事例を通じて~
山本 恵美
(日本ユニシス)
18:00
 ~ 
19:30
  「プロジェクトマネジメントを肴とした語らいの場」

 9月15日(金)
(セッション選択を解除する時は「選択解除」をクリックしてください)
(満席)  [特別講演] [特別講演] [特別講演] (満席) 
[ダイバシティ]
新規事業はなぜ失敗するのか
~事業創造のロジックに潜むリスクと機会~
牧野 恵美
(東京理科大学)
[ICT]
次世代に向けた価値創造の仕組み
~人と人との繋がりが新しい価値を創造する~
竹林 一
(オムロン)
[人材育成]
発達特性、認知特性からみた人材教育
~発達障害を持つ生徒を受け入れる高校を経営して~
日野 公三
(明蓬館高等学校)
[セキュリティ]
頼れるIT社会の実現を目指して
~IPAでの取り組み~
富田 達夫
(情報処理推進機構)
[イノベーション]
国内、海外ビジネスでの全体最適への取り組み
~国内での人手不足対策、海外でのGlobal展開~
藤井 薫
(大和製作所)
(満席)  (満席)  (満席) 
[ICT]
IoT技術を活用した生産革新の実践事例と導入効果
~NECの生産現場で導入効果を実証し、効果を上げている生産革新プロジェクトのご紹介~
田淵 仁浩
(NECソリューションイノベータ)
[ICT]
SE作業ミス撲滅のための富士通の取り組み
~富士通における社会システム安定稼働推進活動~
上村 基
(富士通)
[ICT]
人工知能の最先端技術とビジネス適用上の課題
岡本 青史
(富士通研究所)
[ICT]
発注者からみたデキるPM・ダメなPM
~商談に勝ち、プロジェクトを成功させるベンダーPMとは~
永井 昭弘
(イントリーグ)





(満席) 
[セキュリティ]
サイバーセキュリティ時代に必要となるエコシステム
~国産技術が生み出す新たな価値~
太田 大州 
(富士通)
[セキュリティ]
セキュリティ心理学入門
~人は石垣、人は城~
内田 勝也
(情報セキュリティ大学院大学)
[セキュリティ]
サイバー攻撃と闘う NEC-CSIRT
~監視・マルウェア解析の実態と人材の育成~
谷川 哲司
(日本電気)
[アジャイル]
PMへの「アジャイル開発への道案内」
~システムを通して業務革新をリードするために~
片岡 雅憲(個人コンサルタント)、
小原 由紀夫(富士通アドバンストエンジニアリング)
[共創]
ラグビーワールドカップ2019™をどう利用するか?
~初の8強入りが夢ではない自国開催、アジア初開催の可能性~
本田 祐嗣
(ラグビーワールドカップ2019組織委員会)
(満席)  (満席) CFP (満席) 
[人材育成]
金銭と同じ精度でモノづくり所要時間管理を
~人を減らすな、在庫を減らせ ~Jコスト論~
田中 正知
(Jコスト研究所)
[人材育成]
先方窓口(顧客側折衝者)の向こうを見通す力
~先方にあと出しジャンケンをされないために~
西森 義和
(オフィス西森)
[人材育成]
メンバのやる気に火をつけるPMがやっていること
~多様な人材を惹きつけるこれからのPM像~
田中 淳子、都川 信和
(グローバルナレッジネットワーク)
[人材育成]
メンバーの持ち味を活かすプロジェクトマネジメント
~武田信玄、松下幸之助も実践した人を動かす秘訣~
高島 徹
(決断力)
[人材育成]
自己との対話による新たなイノベーション
~仏教と心理学による自己の探究~
武田 正文
(浄土真宗本願寺派高善寺)
CFP
[イノベーション]
デジタル変革の最前線
~次世代を担うリーダー人材育成・抜擢のための組織改革~
米田 昌
(コードキャンプ)
[イノベーション]
最も効果的なメンタルヘルスケアシステムとは?
~「オープンダイアローグ」と「ハウジングファースト」~
森川 すいめい
(世界の医療団)
[イノベーション]
”超”スマート社会の実現に向けたビジネスエコシステムへの挑戦
~日本ユニシスの社会課題解決にむけた取り組み~
嶋本 吉久
(日本ユニシス)
[イノベーション]
Diversity and Innovation
~多様性豊かな人材が巻き起こす新たなイノベーション~
松村 道生
(Blindelux)
[イノベーション]
成功する研究開発のプログラムマネジメント
~イノベーションを少しでも効率良く進めるために~
大和田 政孝
(風力エネルギー研究所)
(満席) 
[共創]
私の経験則「プロジェクトの成功の鍵は何か」
~プロジェクト成功への知恵と知見~
石倉 政幸、向後 忠明、
竹久 友二、葉山 博昭
(PMマイスター)
[共創]
結果を出すイノベーションを起こす女性リーダー
~経営戦略としてのダイバシティ推進~
小林 洋子(NTTコミュニケーションズ)、武田 雅子(クレディセゾン)、河北 隆子(日本女子経営大学院)
[共創]
”実践!地方創生”西尾市方式の公共施設再配置
~オール地元!”超”地域密着型の官民連携~
鈴木 貴之(西尾市役所)、
岩崎 智一(エリアプラン西尾)、
欄所 敏勝(PMRクラブ)
[共創]
今、海外進出をする意味と可能性を探る
~海外の現状とフィリピンでの取り組みの紹介~
船曳 寿華
(グローバルアシスト)
[共創]
「WA(和)のプロジェクトマネジメント」外伝
~CCPMでつくる「助け合い」と「共創」の基盤~
松山 竜蔵(大和ハウス工業)、
中江 功(富士通)
[協会活動]
プロジェクトマネジメント標準比較
~世界のプロジェクトマネジメント標準の特徴を知る~
高橋 政孝
(PFU)
[協会活動]
結果を出す「強いプロジェクトチーム」になろう 
~関西P2M研究部会 活動内容ご紹介~
小田 久弥
(パナソニックソリューションテクノロジー)
[協会活動]
製薬業界のオープンイノベーション先進事例
~産官学の垣根を超えたダイナミックな外部連携~
藤ヶ崎 温美
(イノベーションマネジメント)
[協会活動]
PMBOK®ガイド 概要解説
PMBOK®ガイド によるプロジェクトマネジメント知識体系の解説、第6版の変更点概要の解説~
大泉 洋一
(JSOL)
[協会活動]
スポーツイベント・レガシーとは何か
~イベントのダイナミクスを考える~
間野 義之(早稲田大学)、
内田 淳二(水ing)
[スポンサー]
プロジェクトをデザインする
(グローバルプロジェクトデザイン・ジャパン)
最新PPMツールClarizenのご紹介
(Clarizenジャパン)
[スポンサー]
企業で取り組むプロジェクト管理の仕組み作り
~プロジェクト管理システムと企業システムの連携による仕組み作り~
(千代田システムテクノロジーズ)
P2Mでプロジェクトを成功に導きましょう
~知識だけでは不十分、だけど知らなきゃ始まらぬ~
(パナソニックソリューションテクノロジー)
[スポンサー]
PMの視点から見たDevOpsの優位性とは?
~ITプロジェクトを真の意味で成功させるとは?~
(EXIN JAPAN)
高品質サービスを効率的にリリースする組織文化
(ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック)
[スポンサー]
着実に実践できるプロジェクトのマネジメント
~MPMMとライフサイクルによる新たな取組み~
(プロジェクトマネジメント情報研究所)
GE社の事例を交えたPrimaveraご紹介
~エンタープライズ・プロジェクト管理のご紹介~
(日本オラクル)
[スポンサー]
PMS資格継続学習制度(CPU)解説
(PMAJ 資格研修センター)


■ お申し込み者詳細フォーム
◆ 以下、PMAJ会員の方も事務処理の都合上、全ての項目をご記入ください。 は必須項目です。
PMAJ会員番号  PMAJ個人正会員の方は必ず会員番号をご記入ください。
申込年月日     (西暦:半角数字:例:2017/7/10)
氏    名    姓         名  (全角)
氏名ふりがな    せい  めい  (全角ひらがな)
勤務先・学校名
(カタカナは全角で、数字、アルファベットは半角で入力してください。事業所、工場名等は所属の項目へ)
PMAJ法人正会員の職員の方およびENAA賛助会員企業の職員の方は、上記欄の勤務先名を必ずご記入ください。
勤務先名の記載がない場合には、一般参加者(非会員)扱いとなりますのでご注意ください。
勤務先ふりがな  (全角ひらがな)
所属部署名・学科名  (全角)
役職   (全角)
E-mail   
 (再度入力)
TEL     (半角数字で記入してください: 例:03-1234-5678)
FAX  (半角数字で記入してください: 例:03-1234-5678)
送付先  自宅  勤務先
郵便番号    〒  (半角数字 例:106-0044)
都道府県   
市区町村     (全角:例:横浜市西区)
番   地     (全角:例:中央1-5-2)
ビル・マンション名  (全角で記入してください)
お支払い方法   
   請求書:     (銀行振込を選ばれた方は、請求書の要否にチェックをお願いします。クレジットカードを
選ばれた方には請求書の発行は致しません。ご了承ください。)

(事務手数料として一律540円かかります。参加費にプラスしてご請求させていただきます。
なお、クレジットカード決済につきましては、受付確認メール送付後、別メールを送付いたしますので
お手続きください。)
お支払いには以下のクレジットカードをご利用いただけます。
Visa、MasterCard、JCB、American Express  個人情報の取り扱いについて
参加者区分
(複数選択可)
個人会員以外の方は、必ず区分にチェックを入れてください。チェックがない場合には、一般参加者(非会員)扱いとなりますのでご注意ください。
ENAA賛助会員企業参照
                
各種受講証明書を必要とされる方は、該当するものに必ずチェックをしてください。
各種証明書に、「お申し込み時の氏名」を記載いたします。
PMシンポジウム2017終了後、当日ご参加いただいた方宛に、メールにて『証明書のダウンロード用URL』を送付いたしますので印刷してご利用ください。
事前にお申し込みされなかった場合には、証明書のご用意はできませんのでご了承ください。
CPU、PDU(PMI®)、実践力ポイント(ITC)に関しては、各資格をお持ちの場合のみチェックをしてください。
PMAJのPMS資格者用CPUについては、全時間出席の場合、以下のポイントが付与されます。
■ 1日目 : 12 ポイント
■ 2日目 : 10 ポイント
ENAA、PMAJはPMI®のR.E.P.であり、本大会は、1日目シンポジウム並びに2日目のセミナー共にPMP®向けのPDU発給対象となっています。
PMP®資格試験申請要件の「PM教育受講証明」も発行されます。
全時間出席の場合、以下のポイントが付与されます。
■ 1日目  : 6 PDUs
■ 2日目  : 5 PDUs
PM教育受講証明書は、PMP®資格試験受験者用でPMP®資格取得済みの方には不要です。
ITコーディネータ資格者には、協賛により、全時間出席の場合、以下のポイントが付与されます。
■ 1日目 : 1.5 ポイント
■ 2日目 : 1.25 ポイント
希望する証明書
(複数選択可)



保有資格 ◆ 下記資格をお持ちの方はチェックをしてください。






アンケート
(複数回答可)
◆ 本「シンポジウム」をどこで知りましたか?
PMAJからのメール
SNS
勤務先での案内
PMAJイベント
知人の紹介
PMAJホームページ
その他
ご要望が
ありましたら
ご記入ください。
改行なしで140文字以内で記載してください。入力の際に【 】マークは、使用しないでください。
お申し込み後、電子メールにて受付確認メールをお送り致します。受付確認メールに記載されております参加費をお振込みください。
なお、クレジットカード払いを選ばれた方につきましては、受付確認メール送付後、別メールにてクレジットカード決済のメールを送付いたしますのでお手続きください。

  参加票は弊協会のHPからダウンロードをお願いします。参加票のURLは、参加費のご入金を確認させていただいた後、8月下旬以降、電子メールにてご連絡いたします。

当日、参加票をお忘れになられた場合には、入場をお断りする場合がありますのでご注意ください。
 
PMAJ個人情報保護方針 に御同意の上、申し込みをお願いいたします。