【DX-2】 Disiplined Agileフレームワークによるビジネスアジリティ向上
組織全体のDXを加速するために
9月10日  14:25~15:25 Technical CFP
 講師 富士ゼロックス株式会社 アドバンスドインダストリアルサービス事業部
マネージングコンサルタント 林 宏典
 セッション概要 2019年8月のPMI® によるDisciplined Agile(以下DA)の買収発表は、Waterfall型からスタートし徐々にAgileの要素を取り込んできたPMI® がAgile主体に大きく舵を切ったことを示す大ニュースであった。ソフトウェア開発手法として始まったDAは、その後DevOps 、IT部門のマネジメント、企業全体の3つの階層を加えることで、Scaled Agile Framework(SAFe)と並ぶEnterprise Agileの主要手法となった。本講演では、DAの概要と、企業のデジタル変革へのDA適用の意義を伝えることを目的とする。
 講師略歴 コンサルティング/IT業界にて、製造業、建設業、公共向けの業務・IT改革や、事業企画、PM部門トップ等を経験。BPRやIT構想立案、組織風土改革を得意とする。
George Washington Univ. PM学科修了、PMP® 、PfMP® 、PMI-PBA®
閉じる