【D-3】 システム思考で持続可能な社会とビジネスのデジタル化を考える
社会システムと組織システムの変容を目指して
9月11日  13:00~14:00 Strategic  
 講師 有限会社チェンジ・エージェント 小田 理一郎
 セッション概要 システム思考は、大局、全体像、根本を捉えるものの見方であり、DXにも持続可能な社会を築くにも必須の考え方と言われる。本講演では、システム思考とは何か、PMやDXの事例を通じて紹介する。次いで、持続可能な社会とはどんな社会か、特にそのシステム条件について考え、代表的なフレームワークや事例を紹介する。
そして、地域や社会がシステム的な変容を遂げるためのレバレッジをどのように見出すかを考える。PMが目指すべき成果をアウトプット、効率、企業最適からスループット、レジリエンス、社会インパクトへと再定義した、創造的なプロセスと組織のデザインを提起したい。
 講師略歴 オレゴン大学MBA修了。多国籍企業経営を専攻し、米国企業で10年間、製品責任者・経営企画室長として組織横断での業務・組織変革に取り組む。2005年チェンジ・ エージェント社を設立、人財・組織開発、CSR経営などのコンサルティングに従事し、システム横断で社会課題の解決を支援する。著書に『学習する組織入門』。
閉じる