P2Mの概要

 P2M概要について
 P2Mとは
    ・開発の背景
    ・特長・活用
    ・資格試験制度
    ・新版P2Mガイドブック
    ・改訂3版P2M標準ガイドブック
 P2M資格制度
 P2M資格試験
 P2M講習会・講座セミナー等
 P2M関連資料
    ・P2M関連書籍
    ・P2M説明事例集
    ・人材育成研修事例
    ・改訂3版P2M豆本
    ・P2M活用事例集
 P2M研究部会
 FAQ


  P2M活用事例集
 
P2M活用事例集

   ダウンロード版  【PDF 979KB】 

P2M活用事例集
P2M資格取得者に実際のビジネス現場でP2Mをどのように活用されているかをお伺いし、現場の生の声をまとめたものです。
P2Mご案内の参考にしていただければ幸いです。
<内容>
1. P2M資格取得を義務付けて、組織全体の底力を上げる。
2. EA(エンタープライズアーキテクチャ)とP2Mで、IT戦略ビジョン実現をサポート。
3. 「スキームモデル」で考え方の物差しをつくり、精度を上げる。
4. P2M知識体系の習得で、プロジェクト全体の品質を上げる。
5. P2Mは行動指標を体系化したガイドライン。上手く適用させれば、実践の場で効果を発揮!
6. プログラムマネジメントの概念は、医薬品開発にマッチする。
7. 営業こそP2Mが必要。個人のノウハウを整理して、提案力を強化。
8. P2M体系のどこかに当てはめてイメージして活用。
9. J-SOX法対応に、プログラムマネジメントを役立てる。
10. P2Mを仕事に役立てるには、業務と知識を遊離させない。
11. 大型ビジョンの仕組みづくりに、プログラムマネジメントを活かす。
12. 「あるべき姿」を共有することで、品質向上、達成感アップ。
13. プロファイリングで、お客様と一緒に「あるべき姿」を作り上げる。
14. プログラムマネジメントで、顧客の経営を含めて考える。
15. 「目標マネジメント」で、設計段階から品質を作りこむことを学ぶ。
16. 経営幹部育成研修に、P2Mの考え方を盛り込む。

ページトップに戻る