第40回九州P2M研究部会 開催のご案内
 
【 日 時 】    2017年8月26日(土) 13:30~17:30
【 場 所 】    
〒810-0004 福岡市中央区渡辺通ニ丁目 1 番 82 号 電気ビル北館
  九電ビジネスソリューションズ(株)  5F 506会議室  Tel : 092-715-3830
  <アクセス方法>
【バ ス】 JR博多駅バス停A番より乗車→渡辺通1丁目降車徒歩 2 分
天神博多大丸前バス停4Cより乗車→渡辺通1丁目降車徒歩 2 分
【タクシー】 ●天神より 5 分 ●JR博多駅より 7 分 ●福岡空港より 25 分
【電 車】 西鉄薬院駅より徒歩 6 分
【地下鉄】 七隈線 渡辺通駅 (電気ビル本館 B2 F へ直結) より徒歩 6 分
※ 七隈線は空港線、箱崎線とは接続しておりません。

【 主 催 】    特定非営利活動法人日本プロジェクトマネジメント協会 九州P2M研究部会
【 後 援 】    特定非営利活動法人ITコーディネータ協会 (予定)
【 概 要 】    
第40回九州P2M研究部会を下記の要領で開催します。
2017年度の研究テーマは、身近に起こった上流工程での問題を出し合って、
解決すべきことについて議論します。
前回 pick up された課題は以下の6点です。


課題 1 : 要件定義と設計工程間の期間ギャップのつなぎ方
課題 2 : 要件の絞り込み(予算内への絞り込み)※ 客先にも重要性を認識して貰う
課題 3 : 客先側としてのマネジメントの必要スキル~何が大切か、成すべきか~
課題 4 : 発注者としての取引先管理~取引先の実力見極め~(プロセス管理・進捗管理)
課題 5 : 見積もり条件の具体化~曖昧な条件の排除等~、~契約時の留意事項やリスクヘッジ~
課題 6 : コンティンジェンシーの考え方/客先の理解

上記の課題に対して、以下の3つの観点で整理していきます。
なぜ上手くいかないか?(問題の定義や背景、根本原因など)
取り組むべき施策(こんな取組みが必要だ!)
解決の考え方/アプローチ(どういう方向性で対応するか?)
【 内 容 】     
時 間 内 容
  13:30 開 会
13:35~14:35
PMシンポジウム発表内容のレビュー
14:35~15:00
これまでの検討経緯 (整理)
15:15~17:15
グループ分けして、各課題の深耕
17:15~17:30
今後の進め方の相談
  17:30 閉 会

【 参 加 費 】    無料
【 申し込み方法 】    申し込みは  こちらへ  出欠回答期限 : 8月17日(木)
        (お名前、会社名、メールアドレス、電話番号など記載願います)
(注) 尚、当日は、懇親会も予定しております。連絡事項欄に懇親会の出欠を記載いただくようお願いいたします。
(懇親会の出欠につきましても、8月17日までにお願いします。)

【 お問い合わせ 】    お問い合わせは  こちらへ
【 定  員 】    先着 15名 (定員になり次第締切となります)
【 ポイント 】
PMS資格者のCPUポイント : 4 ポイント (証明書を発行します。)
ITCの実践力ポイント : 4 時間 (証明書を発行します。) (予定)

ページトップに戻る